CLASSY.

恋愛

38歳大手企業勤めの奥手男子が“結婚”を決めた一言「私のことは遊びですか?」

あなたの周りにもいませんか? いつも彼がいるのに、30歳を過ぎても独身のままの女性。一方で、地味で男性経験ゼロのような女性が、さらりと結婚を決めていく。実は、恋愛慣れしていない女性のほうが、結婚にたどり着く率は高いのかも!? 結婚相談所で仲人として活動している筆者が、「彼氏いない歴=年齢」の女性がなぜ結婚をさらっと決めていくのかを説きます。

■結婚を遠ざけるのは刺激的な恋愛

男性会員の藤田智彦さん(仮名・38歳)は、身長が167センチと決して高くはないのですが、痩せ型で清潔感がありました。見た目も決して悪くないですし、誰もが知る大手企業に務めていました。ですが、ほとんど恋愛をせずに年を重ねてきました。35歳の時に3つ年上の女性と3か月だけおつきあいしたのが、人生唯一の恋愛だったというのです。

藤田さんのはじめてのお見合い相手は、依田久美さん(仮名・33歳)でした。久美さんは20代の頃、華やかな恋愛をしてきたタイプ。お見合いを終えた久美子さんが、私に言いました。

「藤田さんは、100%良い方なのはわかりました。でも、男性として好きになることはないと思います。お断りでお願いします」

■20代と30代の恋愛は違う

恋愛をたくさんしてきた女性というのは、対峙した男性にどこか“セクシャルな匂い”を求めます。キスができるかできないか。エッチができるかできないか。そして、ハラハラドキドキできる恋愛が大好きで、そうした恋愛の延長線上に結婚できたらいいと望んでいます。しかし、20代ならまだしも30を過ぎて“ドラマチック恋愛の末に結婚”は、とても難しい。結婚平均年齢をご存知ですか?

調べてみると、男性が31.1歳、女性が29.4歳(2015年、厚生労働省調べ)なんだそう。

結婚平均年齢を超えても、ハラハラドキドキの恋を仕掛けてくる男性は、そもそも一箇所には定住したくない。結婚という安定を求めない人が多いのです。そうした男性が結婚したいと考えたときは、うんと年下の20代を狙います。また、30代になって、結婚を言い出さない年下男性と付き合っているのも危険です。女性の年齢を考えたら、“結婚”という責任を取らなくてはいけないのに、取る気持ちがないから、そのワードはあえて避けて、のらりくらり恋愛をしているのです。

■私のことは遊びですか?

さて、真面目一徹の藤田さんは、久美子さんにフラれてからいくつかのお見合いをしたのですが、お見合い後にお断りされたり、交際に入っても1度、2度食事をするとお断りがきたりと、苦戦していました。

20回を超えるお見合いの後、出会ったのが、“彼氏いない歴=年齢”の飯田真美子さん(32歳・仮名)でした。二人は、3か月の交際の後に、藤田さんがプロポーズ、それを真美子さんが受けて、成婚退会していきました。

藤田さんは私に言いました。

「真美子さんがおつきあいが始まったばかりの頃、『私、男性とこれまでお付き合いしたことがないんです』と正直に告白してくれたので、僕も肩の力が抜けました。『恋愛初心者同士だね』って話をして、そこからは僕も“いいところを見せよう”とか“リードしなきゃいけない”とか考えなくなって、自然な形で付き合えるようになったんです」

ある日のドライブの帰り道、真美子さんを家の近くまで送り、車から降りようとした時に「キスしてもいい?」と聞いたそうです。すると、彼女が突然怒り出した。「結婚の約束もしていないのに、私のことは遊びですか?」と。その剣幕に驚きながらも、「遊びだなんてとんでもない。僕は真剣に真美ちゃんと結婚したいと思っているよ」と言ったそうです。

それがプロポーズになりました。

■恋愛してこなかったことをプラスに捉える

男性にとって、女性に恋愛経験がない(もしくは少ない)というのは、逆に嬉しいこと。真面目な男性ほど、恋愛することに自信が持てないから、恋多き女性の前だと“過去の恋愛上手な男と比較されるのではないか”と思ってしまう傾向にあります。

また恋愛に手練手管を繰り出してきた男性も、結婚するなら恋多き女よりも恋愛経験の少ない一途な女性がいいと思っている人が多い。自分の色に染められるからですね。処女神話は、少なからず残っているのです。

だから、「彼氏いない歴=年齢」は、プラスに捉えたほうがよいのですよ。

 

文/鎌田れい 画像/Shutterstock(Rawpixel.com、LightField Studios、conrado、Lucky Business、Vera F)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE