CLASSY.

恋愛

「また会いたい……」と男性に思わせたい!“デート後に送るべき”LINEテクとは

気になっている男性とまたデートしたい……。そんな時はどのようなLINEを送れば男性の心をつかめるのでしょうか。

そこで今回は、恋愛ライターの筆者が“思わず次のデートを誘ってしまう女性からのLINEの特徴”をご紹介いたします。なかなか次のデートに続かないと感じている方は、ぜひ参考にしてみてください。

■次のデートにつなげるなら「デート後なるべく早めにLINE」!

次もまた会いたいと感じたら、“デートが終わってすぐ”にLINEを送るのがいいでしょう。LINEを送るタイミングを考慮するだけでも、男性にデートが楽しかったことを暗に伝えることができます。
少なくとも、“デートをした当日中”に感想のLINEを送るように心掛けてください。夜遅い時間の時は「夜遅くにごめんね」の一言を忘れずに。

■具体的に誘うのが効果的「今度は○○に行きたいな」

デートの感想を伝えるのは男性を喜ばせるのに効果的です。しかし、次のデートにつなげるためにはもうひと工夫あるといいでしょう。
たとえば、デートの感想LINEの最後に“次に会ったらしたいこと”“行ってみたい場所”を伝えてみてください。男性としても、毎回デートプランを立てるのは容易ではないと思います。そんな時、女性の方からリクエストがあれば男性としても次のプランを立てやすいかもしれません。

■デート後の気持ちを素直に伝えて「デートできてとっても嬉しかったよ」

デートした内容について感想のLINEを送るのもいいですが、男性とのデート自体が嬉しかったことを伝えてみるのもおすすめです。“デートできるだけで幸せ“という気持ちが男性に素直に伝わるため、男性としても嬉しくなって「またデートしたいな」と思ってくれるはず。

■思わせぶり?男性をドキッとさせる「また会いたいな」

こちらから誘っているようで、ただ感想を伝えただけのようにもとれる“思わせぶりLINE”で、男性の心を惹きつけるのもアリ。「今日はありがとう! 楽しかったよ。また会いたいな」「もっと一緒にいたかったな」と短くLINEを送るだけでも、あなたの気持ちがそれとなく伝わるでしょう。
男性の方も「嫌われてはいないのかな」「もしかして俺のこと……」と感じて、次のデートに誘いやすくなるはずです。

 

まだお付き合いをする前の微妙な関係だと、男性側も相手に嫌われないかと不安を抱えていると思います。そんな時、女性の方から男性に対して“あなたに好意があります”とさりげなくLINEで伝えることができれば、次のデートにつながりやすくなるでしょう。

 

文/大内千明 画像/PIXTA(ピクスタ)(xiangtao、Ushico、マハロ、Pangaea)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE