CLASSY.

特集

誰かに話したくなる 最旬モダン・スパニッシュ PART1

星付きレストランが集まるバスク地方をはじめ、山海の食材に恵まれたスペインは美食の宝庫。バラエティに富んだスペイン料理を独自のアプローチで提案する、モダン・スパニッシュが続々と登場しているのをご存じですか? 初めての味に必ず出合えるお店を紹介します。まずは美食の街 バスク料理を楽しめる店から。

最先端の食体験ができる バスクの三つ星店が東京に

六本木  ENEKO Tokyo (エネコ トウキョウ)

三つ星に輝く「アスルメンディ」のシェフ、エネコ・アチャ・アスルメンディ氏が監修するレストランが東京に登場。草木があしらわれたグリーンハウスでの〝ピクニック〟に始まり、テラス、ダイニングへと進む楽しい演出と、創造性に満ちた料理で展開するコースは、本店でのひとときを再現したもの。併設するピンチョスバー「ENEKO Bar」にも立ち寄りたい。

  • まず、ピクニック気分のアミューズでリラックス。バスケットに入ったフィンガーフードとバスクの白ワイン〝チャコリ〟でスタートを。

  • 焼いた仔豚を口当たりよい天ぷらに。バジルのエマルションを添えて。

  • 温かい卵黄にトリュフが香るエキスを注入。エネコシェフのスペシャリテ「有機卵とトリュフ」。ディナー¥9,500~のコースより。

港区西麻布3-16-28 TOKI-ON西麻布 
☎03-3475-4122
営業 レストラン12:00~15:00(L.O .14:00) 18:00~22:30(L.O. 20:00)
エネコバル17:00~22:00(L.O. 21:30) 
定休 レストラン月曜、土日祝不定休 エネコバル月曜、土日祝
http://eneko.tokyo/

バスク仕込みの一皿に 日本の旬を味わえます

鶯谷  sardexka(サルデスカ)

名立たるレストランが集まるバスクに惹かれ、現地のバルで料理を学んだオーナーシェフ・深田裕さん。基本はバスク料理、そこに日本の季節素材を取り入れて、新しい一皿に昇華させるシェフの豊かなアイデアが光ります。オーダーしたメニューによって、盛り付けや付け合わせに変化を持たせるきめ細かなサービスも嬉しい。

  • 蜂蜜とスパイスの香りをまとった鴨胸肉のローストには、紫人参のピュレと黒にんにくのソースを添えて。¥2,000

  • 香ばしく炙った穴子とトロけるような和牛スジの煮込みに、万願寺とうがらしがアクセント。¥2,000

  • ハマグリと牛ミノ、それぞれの旨みと食感のよさを最大限に引き出すように火入れした一品。牛ミノとハマグリ、ひよこ豆の煮込み¥1,200

台東区下谷1-6-7 
☎03-6231-6328 
営業 18:00~L.O.21:30 
定休 水曜 ※不定休あり
https://www.facebook.com/sardexka

スペインの街角気分で タパスをつまむ小さなバル

新橋 Txiki Plaka(ティキプラカ)

フレンチにイタリアン、もちろんスパニッシュでの厨房でも腕を振るった八谷玲美さん。新橋の路地裏、10人掛けのテーブルでいっぱいの小さな空間に出合い、ここならばバルを、とバル文化発祥の地・バスクの味で迎えてくれます。現地の料理を踏襲するだけでない、巧みなソース使いや美しいプレゼンテーションに魅了されるはず。

  • 鰯と野菜の冷たいラザニア¥1,350〈下右〉牛ハラミとマッシュルームのピンチョス¥1,280

  • 牛ハラミとマッシュルームのピンチョス¥1,280

  • 1ピースから楽しめる多彩なオープンサンド。チョコレートとチョリソー¥380、卵とピキージョ、アンチョビ¥380、ハモンセラーノとマッシュルーム、自家製ツナ¥540、鯵のマリネと焼きナス、カリフラワー¥680、シェーブルチーズとアーティチョーク、ドライトマト¥540

港区新橋2-15-13 
☎03-6206-1125 
営業 月~金17:00~L.O.22:00 土祝17:00~L.O. 21:00
定休 日曜(月曜が祝日の場合は日曜営業、月曜休み) 
https://txikiplaka.owst.jp/

撮影/上田佳代子 取材/首藤奈穂

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE