CLASSY.

恋愛

「彼、結婚してるかも!?」“隠れ既婚者”を見分けるLINEの特徴3つ

いい雰囲気になって、お付き合いまで至ったものの「ひょっとして、私の彼、結婚してない!?」と一抹の不安を抱える女子も珍しくはありません。既婚であることを隠して合コンに参加する男性もいるだけに、女子としては深い仲になる前にきっちりと見定めておきたいところ。

そこで、さまざまな人間模様の分析を得意とする並木まきが、LINEで見分けられる“隠れ既婚者”の特徴をご紹介します。

1:なかなか友人に会わせてくれない

彼と深い仲になれば「彼のまわりには、どんな友達がいるのだろう?」と興味が湧いて当然。そこで、グループデートや親睦会を企画して、互いの友人たちとワイワイ盛り上がろうとLINEで誘ってみていはいかがでしょうか? そんなときに、なにかと理由をつけて断ってくる彼は、隠れ既婚者のリスクが高いです。

「妻の存在を知っている友人には、“彼女”を会わせられない」と思っている隠れ既婚者は多いので、このような誘いに鈍い反応を示す男性は要注意です。

2:以前に送信した情報の再送を依頼してくる

隠れ既婚者の男性は、家庭に浮気がバレないよう、必死に画策しているもの。その一環として「“彼女”からもらったLINEは、帰宅する前に削除している」というケースも珍しくありません。

ですので、次回のデートで訪れる店のURLやふたりの写真など、過去に一度彼女から送信している情報を「見当たらないから、もう一度送ってもらえる?」などと言いつつ再送依頼してくる彼は、隠れ既婚者なリスクが高めです。

3:自分の生活を明かしたがらない

LINEのちょっとした雑談で「昨日は何してた?」や「今日はどんな日だった?」などと不意打ちで質問したときに、間があくような彼氏も危険信号。

結婚していることを隠しているだけに「家族と食事に行った」「子供と出かけてた」などと“本当のこと”を伝えるわけにはいかず、言い訳を考えるだけの“間”があいている可能性があるのです。

男性の中には、好きな女性には自分のことを明かしたがる人も多いだけに「今日は仕事でこんなことがあってさ~」などと、“仕事”の話は自ら話してくるのに、休日の話題となると途端に不可解な“間”が生まれるケースは、特に危険です。

 

「ひょっとして、彼は既婚者かも」と疑いながら付き合うなんて、女性にとっては不安で仕方ないですよね。

“怪しいな”と疑ってしまう彼からこのようなLINEがきたときは、一度ちゃんと話し合ってみるほうがいいのかも。

 

文/namiki 画像/Shutterstock(Leszek Glasner、Master1305、Antonio Guillem)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE