CLASSY.

恋愛

幸せは訪れない……不倫にハマったアラサー女性の末路

独身のアラサー女性が陥りやすい危険地帯、それが不倫です。経済的にもメンタル的にも案定しているアラサー女性にとって、既婚者男性は特に魅力的に見えるもの。余裕があり、仕事の話もでき、甘えさせてくれる既婚者男性に恋はしないとセーブしていても、ちょっとしたきっかけで関係を持ってしまったという話をよく聞きます。

しかし、甘い誘惑に負けてしまった女性たちが辿り着くのは、切なく悲しい、場合によって悲惨な運命です。そんな不倫に足を踏み入れないために、今回は不倫にハマってしまったアラサー女性たちの末路をご紹介します。

奥さんと別れると言われて4年……失った若さと時間

A子さんの不倫エピソード
29歳のころ、結婚を決めた恋人と別れてしまい、仕事も手につかないほど落ち込んでいた私を、仕事ができて人気もあった憧れの上司が呑みに連れていってくれました。始めは優しく慰めてくれているだけでしたが、それが嬉しくもあり、流されるまま男女の関係に……。

それからというもの、忙しい合間をぬって彼と会うようになり、付き合って1年がたつ頃には、「妻に愛はない。別れてA子と結婚したい」と言ってくれました。

そして付き合い始めて5年。彼から告げられた言葉

彼が私との将来を考えてくれていると信じて5年がたつ頃、いつものように彼との夜を過ごしていた時、突然彼が言ったのです。
「実は、妻が妊娠したんだ」
衝撃的なその一言に、目の前が真っ暗になりました。確かに、彼の気持ちを疑うこともありましたが、別れると常に言っていたにも関わらず、妊娠するなんて……。

その時の私は34歳。一番の結婚適齢期を逃し、周りが次々と幸せを掴んでいった5年という時間を、実るはずのない恋に費やしてしまったことに気づいたのです。若さと時間は二度と戻ってこないと思うと、今でも悲しくなります。

軽い気持ちで始めたのに、待ち受けていた泥沼の修羅場

B子さんの不倫エピソード

27歳のころ転職した職場への初出勤日、先輩社員の男性に一目惚れしてしまいました。しかし、既婚者ということもあり、さらに産休中の女性が奥様であることも分かり、この恋心は封印しなくてはと思っていたのですが……。彼と二人での仕事が多くなるにつれ、お互いにどんどん惹かれあってしまった私たちは、衝動を押さえられず一線を越えてしまったのです。

関係が始まって1年後、恐れていた事態に

奥様が復帰されてからも、いけないと分かりつつ、会いたい気持ちを抑えられずにいた私たち。会社では細心の注意をはらっていたつもりでしたが、奥様は私たちの間に流れる、他の社員とは違った空気に気づいていました。そしてある日、彼が出かけていくのを尾行していた奥様に、私たちの関係は完全にばれてしまいました。彼の落ち度も考慮し、奥様から訴えられることはなかったものの、会社へ報告されたのち、上司を含めた事実確認が行われ、彼は他部署へ異動、私は退職を余儀なくされました。

仕事をなくし、会社の友人や両親からも白い目で見られ、今は後悔しかありません。

不倫は色々なものを奪っていく

いかがでしたか。不倫なんて他人事と思っていても、魅力的な既婚者男性に出会ったとき、その一歩を踏み出してしまうかもしれません。しかし、不倫は幸せからは程遠いもの。アラサー女性はとくに気を付けて、幸せな恋を手に入れてくださいね。

 

文/桜井美穂子 画像/Shutterstock(Nomad_Soul、AlessandroBiascioli、Natalia Deriabina、sakkmesterke、Rawpixel.com、  xuanhuongho)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE