CLASSY.

恋愛

浮気相手にされてない?男性から言われたら要注意な発言3選

「自分は付き合っていると思っていたのに実は浮気相手だった……」こんな事態は絶対に避けたいですよね。でも、浮気男ほどマメで優しかったりするので、つい女性は騙されてしまうのです。男が浮気相手に“だけ”かける言葉を元女探偵の筆者が解説します。

■「可愛い、キレイ、スタイルが良い」などやたら容姿を褒める

私が見てきた経験上ですが、男性は本命の女性には容姿よりも内面を褒める傾向があり、浮気相手には外見を褒める傾向があります。

また、浮気性の男性は“浮気相手になりやすい女性”を見抜く目を持っています。恋愛経験が浅い、自分に自信がない女性は、褒められると相手のことをすぐに信用して好きになってしまう傾向があるため、それを悪用するのです。やたらと外見を褒めてくる男性は気をつけたほうがいいでしょう。特に「可愛い」とは褒めるのに「好き」とは決して言わない男性は怪しいですよ。

■「わかるわかる、大変だね」とやたらとものわかりが良い

女性はどうしても“話を聞いてくれる男性”に弱いもの。男性に悩みや愚痴を言うときは共感を求めているだけなのに、説教や具体的な解決策を言われてゲンナリしてしまった経験がある方も多いのではないでしょうか。

特に、真剣に付き合いたい相手ほど真面目に回答しようとする傾向があるので残念ながら会話が噛み合わない……ということにもなりがちです。いっぽうで、浮気男は女性の心理をよく知っているのでとにかく聞き上手です。

何を言っても否定せず「わかるよ」「俺は味方だから」などと、調子のいいことを言ってくる男性は一見優しくて良い人のようですが、実際には女性の話なんてろくに聞いておらずその先にあるエッチのことしか考えていないのです。妙に優しい言葉ばかりかけてくる男性には要注意です。

■「また連絡するね」と女性からの連絡を避ける

会っているときは優しくても別れ際に「また連絡するね」と言ってくる男性は要注意です。「また連絡するね」に込められた意味は「こっちが都合がいいときに連絡するからそっちからは連絡してこないで」だと考えるのが正解。本命の彼女に対しては「いつでも連絡してきて」と言っているでしょう。

何気なく言っているような言葉に聞こえるかもしれませんが、本命の彼女といるときに連絡されたくないという意識がその一言に出てしまっているのです。「それってこっちからは連絡しないほうがいいの?」と気づかないふりをしてさりげなく聞いてみれば、彼の本音が見えるかもしれませんよ。

 

浮気男は女性に対しての扱いが上手いので、自分が浮気相手にされていると気付かないうちに浮気相手になってしまっているということが起きるのです。でも、本命と浮気相手への態度と言葉にはどうしても差が出ます。調子がいいことを言ってくる癖に態度が伴わない男は怪しいと思ったほうがいいでしょう。

 

文/上岡史奈 画像/Shutterstock(wavebreakmedia、 Nattakorn_Maneerat、 Monika Wisniewska、Antonio Guillem)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE