CLASSY.

特集

明日から花を買って帰ろう

“花のある生活„には憧れるけれど、いざショップに足を運んでみると、どれを買ってどう飾るべきか悩んでしまう人も多いはず。オシャレに見える花選びと飾り方をまとめました。明日はさっそく花を買って帰るのはいかが?

おしゃれなあの人はどこで花を買ってる?

まず知っておきたいのが、センスのいい人が通うショップ。これからの季節にぴったりな花の組み合わせまでチェックしておけば、きっと選ぶ時の参考になるはず。

  • スタイリスト 乾 千恵さんのおすすめは… ex. flower shop & laboratory UEHARA

    「花の新聞や定期便サービスなど、お花業界に新しい風を吹き込んでいるイクス。確かな技術と知識を持つスタッフさんに相談しながら、一輪一輪丁寧に選びたくなります。」

    目黒区駒場4-6-6 1F
    11時〜20時
    ☎03-6317-7530 無休

  • くすみピンクのバラを主役に旬のグリーンと合わせて大人っぽく

    ピンクのバラ(テナチュール)にニゲラとトリフォリムや白のトルコキキョウを合わせて。くすみカラーのお花にユーカリやブプレリュームなど、様々なグリーンを取り入れて大人可愛い雰囲気に。ブーケ¥4860

  • リエート代表 熊倉麻美さんのおすすめは…Florist IGUSA

    「旧山手通り沿いの老舗フローリスト。仕入れから管理まで徹底されたお花たちは鮮度と色がバツグンで、持ち帰ってもお花が生き生きしている!とファンを増やし続けています。」

    渋谷区猿楽町18-12 ヒルサイドテラスG棟1F
    ☎03-3461-8787
    9時半〜19時 無休

  • Green×Greenはどんなお部屋にもマッチしてくれる

    バラ(スプレーウィット)にナデシコと手まり草、さらにビバーナムやハーブを合わせて、グリーンの濃淡や葉の形の違いを楽しめる都会的なブーケに。多忙な一人暮らしでも扱いやすく長く楽しめます。ブーケ¥4,500~

  • 美容研究家 神崎 恵さんのおすすめは…logi PLANTS&FLOWERS

    「心に残る花をモットーに、独特のセレクトでファッション業界人にも愛用者が多いショップ。一輪でも存在感があって、可愛いだけじゃない、モードなお花に出合えます。」

    港区南青山3-14−10 シプレ南青山B1F
    ☎03-3403-0535
    平日土曜12時〜20時 土曜11時~20時 日曜祝日11時~19時
    ㊡木曜 ONLINESHOPも開始

  • あえてシンプルにダリアと紫陽花を花束バッグに入れて

    インパクトがあるので3本だけでもこんなに華やか。バッグにジェル状の水がセットされ、ストラップもついているのでそのまま飾って楽しむこともできます。ブーケ¥4,000+税~

花瓶はインテリアの一部と考えて

ついデザインの好みだけで選びたくなるけれど、肝心なのはお部屋に馴染むかどうか。どのスペースにどう飾るか、イメージしながら選べば失敗せずセンスよくまとまります。

  • ミニマムな一輪挿しは
    サイズ違いでそろえたい

    品質の良さと扱いやすいサイズが人気のシリンダーグラス。花(スカビオサ)の葉を落とし、花瓶と花の長さを1:1.6の割合にすると美しい。一輪挿し[大](φ3,5×H14cm)各¥1,600一輪挿し[小](φ3,1×H11cm)¥1,400(すべてSghr スガハラ/スガハラショップ青山)

  • ソファ前は彩りのある
    大きめの花器で海外っぽく

    外国のお部屋みたいな存在感のある花瓶ならザラホームにお任せ。単色で間口が狭めのタイプなら扱いやすい。バラは上の葉を2,3枚だけ残して飾りましょう。ブルーブラワーベース(φ15×H34cm)¥7,339(ザラホーム・ジャパン カスタマーサービス)

  • ワンコインで買える花瓶は
    ひと手間アレンジを加えて

    ニトリでヒット中の丸い花瓶には、一本のデンファレが螺旋を描くように花瓶に沿わせるだけの簡単アレンジを。グリーンの大きな葉(モンステラ)を敷けば、いっそうお花が際立ちます。オーバルフラワーベース(W15×D15×H12cm)¥370(ニトリお客様相談室)

  • 目に入りやすいダイニングに
    憧れブランドのピッチャーを

    パリのエスプリが漂うアスティエのピッチャーは、花瓶にしてもおしゃれ。口の広さを生かしてワックスフラワー1種類のみをバサッツと空気を含ませるように飾ると可愛い。白ピッチャー(H22×W20cm)¥41,200(ASTIER de VILLATTE/H.P.DECO)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE