CLASSY.

CLASSY.文化部

劇団☆新感線「ヴァン!バン!バーン!」

編集・水澤です。生まれて初めて劇団☆新感線の舞台を観劇して来ました!劇団☆新感線といえば、チケットは毎回即完売、演劇好きの人ならみんな見てみたい超人気公演…。私といえば、舞台よりもどちらかと言えば映画、ドラマの方が好き。舞台の演技ってちょっとわざとらしくないですか…?(失礼)というくらい舞台慣れしていない。ご縁があり、チケットが手に入ったものの、ついていける?と不安でいっぱい。8月末に行ったんですが、どうも客席参加の演出があるらしい(さらに不安)。

結果…すっごい楽しかったです!!!できることならば、もう一度見たい…。

ストーリーは…説明できません!簡潔にまとめると平安時代にかぐや姫のことを好きになったものの結ばれなかった男性が吸血鬼になって(不老不死になって)生まれ変わりを探し続けるっていう話なんですが…。でも、ヤクザがでてきたり、占い師がでてきたり、ビジュアル系バンドが出てきたりするんですよ…。意味が分からないですよね?でも、見れば分かります!

「舞台の演技ってわざとらしいじゃないですかぁ」なーんて言っていたのに、開演直後、まだ生田さんが出てくる前から大爆笑。出演者全員の突き抜けた演技に笑いの連続!生田斗真さんのカッコいいけどちょっとおバカな感じ、かぐや姫役の小池栄子さんのわがままぶり、高田聖子さんの下品な看護婦さん…等々、全員とにかくキャラが濃い!!!これでもか!というくらいキャラの濃い人が次から次へと全力でやってきて、目まぐるしい…。

懸念していた客席参加の演出は2幕目冒頭に突然始まる音楽フェス。全員立ち上がって踊って一体感満載♪ こういう演出はめったにないかもしれませんが、観客との一体感やその場の空気感を読んで演技する感じ、これが舞台の醍醐味なんですね。何度見ても新しい発見がありそうな感じ…。

来年、豊洲に新しくできる劇場のこけら落とし公演が劇団☆新感線だそうなので、またぜひ見に行きたいな~、他の舞台にもチャレンジしてみようかな?と生の楽しみを知れた作品でした。

劇団☆新感線
Vamp! Bamboo! Burn!
赤坂ACTシアター
2016年8月17日~9月18日
作:工藤官九郎
演出:いのうえひでのり
出演:生田斗真、小池栄子、中村倫也、神山智洋(ジャニーズWEST)ほか

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE