CLASSY.

スタッフの自腹買い名品

CLASSY.スタッフの自腹買いアイテムを紹介! ~11月編~

CLASSY.のライター&スタイリストが、最近買った名品とは…?
リングからロングコートまで、幅広いアイテム9点をドドンとご紹介します。

  • Hirotakaのリング

    片耳ピアスを探しにショップに行ったのですが、ごくシンプルな三 連のピンキーリングを発見。これ以上ないくらいミニマルなデザイ ンでどんな服にも合うので、ほぼ毎日つけています。

    ( 編集  中畑有理 )

  • SAINT JAMESのカットソー

    つい買ってしまうセントジェームスは、おなじみのボーダーを含め て10着以上持っています。今回は好きなピンクの無地をセレクト。 シルエットはもう分かっているので、試着せずに買っちゃいました。

    ( スタイリスト 児嶋里美さん)

  • KOBAKOのコスメティックミラー

    約10倍拡大鏡で毛穴までくっきり見え、細部に目が届く。まさに己 を知る鏡です! しかもLEDライト付きで、アイブロウの毛1本まで コントロールでき、アイラインも正確に描けるようになりました。

    (ライター 佐藤かな子さん)

  • TICCAのコート

    赤が好きで、形や値段の条件が合うものに出会えばすぐ買ってしま います。シンプルな服装でも、ややフレアシルエットのこのコート を羽織るだけで、簡単に今年顔のコーディネートができそう。

    (スタイリスト 三好 彩さん )

  • upper hightsのライダースジャケット

    展示会で見つけたライダース。グレージュの色味にひとめ惚れしま した。黒より優しく上品なニュアンスカラーが映えるように、スカ ートやワンピースに合わせて、女らしくキレイに着こなしたい。

    (ライター 駿河良美さん )

  • O NEIL of DUBLINの巻きスカート

    おじさん風の渋いチェックが流行りすぎなので、鮮やかな色味のも のを探していました。フロントが千鳥格子、サイドがグレー、バッ クがタータンチェックの切り替えで子供っぽくならず着こなせます。

    ( 編集 水澤 薫)

  • CÉLINEのTrio Bag

    大好きなトリオバッグからチェックが出ると知り、夏に予約オーダ ー。日本に数個しか入荷しなかったものの、運よく私の元へ。重く なりがちな服のアクセントや、バッグインバッグとして活躍中です。

    ( ライター 濱口眞夕子さん )

  • sulvamのシャツワンピース

    ユナイテッドアローズで出会ったsulvamのシャツワンピは、アシン メトリーな裾のあしらいがお気に入り。サイドにスリットが入って いるので、パンツを合わせて今っぽい着こなしに挑戦したいです。

    (ライター 棚田トモコさん)

  • NEBULONI E.のパンプス

    今年気になる素材のベロアと、ニュアンスカラーなのがお気に入り。足元ならば挑戦したい素材を取り入れやすく、シンプルな服を着る 私には、スカラップのデザインがポイントになってくれそう。

    ( スタイリスト MaiKo yoshidaさん)

撮影/新井修一

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE