CLASSY.

特集

9月号の恋する着回しDiaryココがすごい!

梅雨もスカッと空けて、今年もいよいよ夏本番。
開放的な気分がそうさせるのか、はたまた増えるお出かけの機会が要因なのか、
古今東西やっぱり夏といえば恋でしょう!そしてCLASSY.で恋といえば着回しDiaryでしょう!…ということで、9月号は夏の恋をテーマにした着回しDiaryを大特集しています。
キャラも服のテイストも4者4様な女子たちのサマーストーリー、そのさわりを少しだけご紹介!

彼氏いない歴10年の私に、ついに新しい恋が!?

東横線女子の〝好感度MAX!〟の着回しDiary

大鳥居アヤカ30歳。自由が丘で生まれ育ち、現在も実家住まい。趣味はピアノとクラシック。新卒から制服ありメーカーで事務職をしている職場はおじさんばかりで、気がついたら彼氏いない歴10年…。楽しみは数年前からハマっているPerfimeのDVDを見ること…、なすっかり干物女子。そんなアヤカが一念発起して、音楽業界に転職。好感度アップのワードローブを揃えて、彼氏もキャリアアップも同時に狙おうとするけれど…? 転職先の指導係は年下だけどめちゃくちゃ厳しくて無表情な中田さん。憧れのプロデューサー、小室哲生さんに偶然会えて喜んでいたらまさかの落とし穴が!? アヤカの波乱万丈な8月が始まります!

地元で偶然出会った2人が恋に落ちたら

湘南女子の〝海を感じる〟着回しDiary

沙樹は逗子生まれ、逗子育ちの30歳。大学で建築を学び、現在は鎌倉にあるリノベーションを主に手掛ける建築事務所に勤務。逗子の海を一望できる自宅の庭を利用して、母親が夏の間だけ開くカフェを週末限定で手伝っている。料理と食べ歩きが趣味。時間がある時は鎌倉や逗子のおいしいお店を探したり、鎌倉野菜を扱う廉売所をのぞくのが楽しみ…というリラックス感十分な暮らしの中に、するっと現れた気になる彼。第一印象は最悪だったけど、意外すぎる彼の正体と人柄に触れて以降、沙樹の思いは徐々に募っていく。けれど、それと反比例するように2人の距離は少しずつ離れていって…。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE