CLASSY.

特集

7月のデイリーバッグは大人っぽいバックパック

両手が空いて便利だけれど、カジュアルすぎたり、子どもっぽすぎたりで難易度高めのアイテム、バックパック。でも素材やデザインにこだわれば、こなれた雰囲気が出せるんです。いつもよりアクティブなイメージでコーディネートに新鮮味をプラスして。

  • 1. See By Chloé

    他にはないデザインでセンスのよさをアピール
    シーバイクロエらしい、リングやジッパーのデザインが特徴的。上質なレザーで高級感のある仕上がりです。ハンドル付きだから、手持ち型バッグとしても使えます。「OLGA」ブラックバックパック大[H29×W23×D14㎝]¥67,000「OLGA」モッティグレーバックパック小[H26×W19×D13㎝]¥56,000(ともにシーバイクロエ/クロエ カスタマーリレーションズ)

  • 2. TORY BURCH

    シンプルなカジュアル服にさらっと合わせたい
    キャンバス地と鮮やかなイエローが軽やか。一見カジュアルな雰囲気ですが、ゴールドのロゴマークが大人っぽさとリッチ感をきちんとキープしてくれます。

    「KIRA BRAIDED CANVAS BACKPACK」ベージュバックパック[H28×W20×D13㎝]¥68,000(トリー バーチ/トリー バーチ ジャパン)

  • 3. MICHAEL Michael Kors

    洗練されたホワイトはどんなスタイルにもマッチ
    すっきりとシンプルなフォルムに、真っ白なレザーが目を引きます。きれいめやモードなど、あらゆるコーディネートと相性◎。ゴールドのパドロックもポイント。「マーサー」ホワイトバックパック[H32×W23×D13㎝]¥48,000(マイケル マイケル・コース/マイケル・コース カスタマーサービス)

  • 4. LONGCHAMP

    落ち着いた雰囲気で通勤にもぴったり
    深いネイビーにさりげなく入った型押しロゴが上品。スーツやジャケットスタイルともなじみがよく、容量も大きいので、仕事用のバッグとしても活躍しそう。「ル フローネ」バックパック[H37×W29×D10㎝]¥70,000(ロンシャン/ロンシャン・ジャパン)

撮影/西原秀岳 スタイリング/濱口沙世子 撮影協力/EASE
※文中の表記はH=タテ、W=ヨコ、D=マチです。

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE