CLASSY.

特集

大人らしく可愛いスカートを履きこなす5テクニック

  • ①レーススカート:×ロングカーディガンでカジュアルに着る

    きちんとし過ぎてしまうレーススカートは、今らしいゆるいシルエットのロングカーディガンと合わせれば、フェミニンな雰囲気を残しつつもカジュアルに着こなせます。渋めの色で全身を揃えれば、甘さが抑えられるのでより大人らしくなります。

    レーススカート[3月上旬発売予定]¥36,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)ロングカーディガン¥26,000(オリジナルブルース フォー ロンハーマン/ロンハーマン)Tシャツ¥7,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)バッグ¥210,000パンプス¥89,000(ともにJIMMY CHOO)サングラス¥35,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー)チョーカー¥9,000(アー ユー アム アイ/EDITION 表参道ヒルズ店)バングル[太]¥10,500[細]¥8,000(ともにトゥエンティー エイティー/HEMT PR)

  • ②ピンクのボリュームスカート:×ベーシックトップスなら派手すぎない

    春になると惹かれてしまうキレイ色スカートは、ベーシックカラーに慣れた大人としては、なかなか手を出しづらいもの。けれどもベーシックなトップスと合わせれば、派手どころかきちんとした印象に履きこなせます。

    フレアスカート¥29,000(デミルクスビームス/デミルクス ビームス 銀座)ボーダーカットソー¥9,800(ドゥーズィエム クラス/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店)バッグ¥246,000(トッズ/トッズ・ジャパン)チョーカーにしたブレスレット¥870,000(ミキモト/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター)バングル¥56,000(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)

  • ③デニムスカート:×ライダースでちょっぴり色っぽく

    子供っぽくなりがちなデニムスカートは、素材が全く違うレザージャケットやレースインナーと合わせることで、女性らしく着られます。タイトな形でスリット入りのものなら、いやらしくなくセクシーに。

    デニムスカート¥44,000ブラウス¥46,000(ともにシーバイクロエ/クロエ カスタマーリレーションズ)ライダースジャケット¥86,000(ビューティフルピープル/ビューティフルピープル 青山店)カゴバッグ[5月入荷予定]¥21,000(ムーニュ/アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店)パンプス¥73,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

  • ④トレンドのプリーツスカート:×リブニットで「がんばってる感」ゼロ

    トレンドアイテムも、「流行追ってます感」を出さずに取り入れるのが大人のオシャレ。ベーシックカラーで飾り気のないリブニットとプリーツスカートの組み合わせなら、シンプルだけれどもトレンド要素を押さえたコーディネートができあがります。ボディラインをキレイに見せてくれるところもポイントです。

    プリーツスカート¥80,000(ドゥロワー/ドゥロワー 丸の内店)リブニット¥28,000(ユニオンランチ/サザビーリーグ)ハット¥23,000(SENSI STUDIO/エリオポール銀座)クラッチバッグ¥157,000パンプス¥122,000(ともにクリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン)ゴールドバングル¥26,000〈シンパシー オブ ソウルスタイル〉バングル¥13,000〈マニプリ〉(ともにフラッパーズ)

  • ⑤黒フレアスカート:×同色トップスで垢抜けさせる

    無難に見える黒フレアスカートをあえて同色のカーディガンと合わせれば、オシャレ上級者風に。丸メガネやインパクトのある小物など、外しアイテムとの相性も抜群です。

    ブラックフレアスカート¥21,000(アストラット/アストラット 青山店)カーディガン¥32,000(ジョン スメドレー/リーミルズ エージェンシー)バッグ¥39,000(マイケル マイケル・コース/マイケル・コース ジャパン)スカーフ¥16,000バングル¥16,000(ともにマニプリ/フラッパーズ)メガネ¥27,000(モスコット/モスコット トウキョウ)チョーカー¥54,000(プリュイ/ストローラーPR)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE