CLASSY.

特集

夏の「スポサンコーデ」でオシャレ&スタイルアップのためにやっている5つのこと【東京のアラサー女子SNAP】

歩きやすさと今年っぽさでこれからますます大活躍すること確実なスポサン。でも上手な履き方がわからなかったり、失敗したらスタイルが悪く見えそうなんて不安もありますよね。そこで、スポサン上手なCLASSY.読者をスナップ。夏本番に向けて絶対使えるデザインから上手な取り入れ方、さらにデートでも履けちゃうくらいおしゃれでスタイルにも自信が持てるスポサンのスタリング術をチェックしましょう!

アディダスのスポサンはシュッと見える細身ワンピとコーデします

休日のドライブデートやBBQ にも引っ張りだこなアディダスの黒のスポーツサンダルは、モノトーンカラーとほどよいボリューム感がお気に入り。スポサンを履くときは流行のワイド&ロングな服よりも、ボディラインが出る細身のワンピースで女らしく仕上げることでスタイルアップが簡単にできるし、足元とのギャップもおしゃれに楽しめます。シンプルな黒ワンピなのでスポーティなキャップやカゴバッグなど、小物で遊んでもちょうどいいんです。(金城華乃子さん 美容関係勤務・28歳 162cm)
サンダル&キャップ:addidas ワンピース:H &M バッグ:A MON GOUT ピアス&ブレス:Sea’ds mara

スポサン×ワイドパンツは、エレガントに仕上げるのがコツ

足に馴染むシルバーカラーと細身のストラップ使いでヌーディーに履けるビルケンのスポサンは、ベージュのワイドパンツに合わせて足元をなじませる感覚で履くのが気分。トップスは光沢のあるキャミソールを前だけインすることでさらに脚長に見せられます。バッグもベージュで統一して、全体的にエレガントに仕上げるとスポサンでも手抜きに見えずオシャレな印象になるんです。(佐藤 匠さん アパレル関係・28歳 173cm)
サンダル:BIRKENSTOK トップス:H beauty&youth ボトムス:Low Classic バッグ:CELINE

GUで見つけた980円スポサンをアクセントカラーにして今っぽく

ボリューム感とビビッドカラーでたちまち装いに今っぽさをプラスしてくれるスポサンはなんと、980円で見つけたもの。ちょっぴり厚底でスタイルアップしやすいのもポイントです。スポサンを主役に黒ワンピで大人っぽく、バッグもスポサンと相性のいいPVC素材を選びました。まとめ髪にピアスで、顔まわりをスッキリ見せるとさらにバランスよく見せられます。(夏目頌子さん IT関係勤務・28歳 158cm)
スポサン:GU ワンピース:BANANA REPUBRIC バッグ:ZARA

NIKEのハラチには短丈トップスとハイウエストデニムできれいめに

クッション性が良くてスニーカー感覚で楽に履けるハラチは、あえてきれいめな白デニムコーデと合わせます。スニーカーに比べて抜け感があるから、足元が重たくなりすぎないのがポイント。丈短デニムとハイウエストデニムの組み合わせは、それだけで脚が長くスタイルアップして見えるので、スポサンを履くときにもおすすめです。(梅沢ひかりさん メーカー勤務・165cm )
スポサン NIKE トップス&ボトムス ZARA バッグ import

スポサンコーデに物足りなさを感じたらシャツワンピを羽織ればOK

基本的にベーシックなコーディネートをすることが多いので、スポサンはいつものコーデに取り入れるだけで全体の雰囲気がぐっと今年っぽくなれて、休日などはついつい頼ってしまいます。デニムやカットソーなど、楽チンなアイテムとコーディネートしますが、ラフすぎるのもアラサーには難点。そこで白のシャツワンピースを羽織ってきれいめな印象をアップさせました。全体がIラインシルエットになってスタイルカバー力も抜群。フリンジピアスやシルバーアクセの小物使いでさらに大人の女性らしい雰囲気に仕上がります。(松田衣里菜さん 商社勤務・29歳 161cm)
サンダル:Teva シャツワンピ:ZARA トップス:NOBLE デニム:Shinzone バッグ:Stella McCartney

撮影/中田陽子[MAETTICO]ヘアメイク/小松胡桃[ROI] 取材/佐藤かな子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE