CLASSY.

着回しDiary

ブラウン~ベージュ~白の淡色トーンでやさしげに【今日のコーデ|着回しDiary】


8/16
FRIDAY
前園さんからご飯に誘われるも、
刑事の金夜は残業でとうてい遊べそうにない!
同じく居残りの青島刑事と残業メシをほおばる寂しい夜

スカート刑事【ITEM : B+c+f】
ライン攻撃は衰えず。激しい連続ラインに、ちょっと楽しみにすらなってきた。さすがに悪いからほどよく返信しなきゃね。一緒に残業中の青島刑事みたいな優しいお兄さん的な人も悪くない! 上目使いで話しかけてみたけどまったく無反応! ちーん…。職場恋愛は興味ないのかなー?
バッグ¥6,990(PLST)スリッパ¥8,000(EMU Australia
/Y’S SURF)

 

“スカート刑事„千笑美の
コーディネートアイテムをチェック!

  • 【B】タイトスカート
    フロントボタンのカジュアルなディテールが目を引く、オフホワイトのタイト。キレイめすぎない雰囲気が絶妙。タイトスカート¥13,000(アダム エ ロぺ/アダム エ ロぺ)

  • 【c】ロゴTシャツ
    旬のロゴTは、ベージュ&小さめロゴをセレクト。あくまで大人っぽく着こなして。Tシャツ[別注]¥5,500(Upper Hights/PLST)

  • 【f】ベルト付きジャケット
    かっちりしすぎずこなれたムードが出せる、軽めのニットジャケット。ニットジャケット¥45,000(フルイド/タトラスインターナショナル)

この物語のW主人公は...

パンツ刑事&スカート刑事

“パンツ刑事„こと石井美絵子警部補
幼い頃誘拐未遂事件に遭い、その際助けられた女性警官に憧れ、警視庁入りした人一倍熱い29歳。まじめな仕事ぶりから対策本部のリーダーを任され、働き女子まっしぐら。いつでも動きやすく走れるカッコいいパンツスタイルが中心。恋より仕事が優先だが、実は先輩の青島刑事と1年ほど前から内緒の職場恋愛中。

“スカート刑事„こと愛甲千笑美巡査部長
天下りの父のコネで入庁したお嬢様刑事27歳。捜査員に見えないふんわりした見た目と人当たりのよさを買われ、チームに抜擢。いつでも女らしさを忘れないスカートがトレードマーク。私服捜査で刑事とバレないそのオシャレさと、天性のモテオーラを武器に活躍。捜査に忙しくて合コンやデートに行けないことが悩みの恋活女子。

撮影/藤原 宏(Pygmy Company)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/石井美絵子、愛甲千笑美、幸太 ヘアメーク/YUMBOU(ilumini) スタイリング/濱口沙世子〈女性分〉、中西ナオ〈男性分〉デザイン/亀卦川陽子 取材/濱口眞夕子 編集/月田彩子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE