CLASSY.

特集

“似合うジュエリー”で美人度3割アップを狙おう

ジュエリーを試着してみて、「あれ? しっくりこない…」と思うことはありませんか? そう、顔に近いピアスをはじめ、リングやネックレスなどジュエリーにも、「似合う/似合わない」があるんです! ポイントを押さえて、より“美人に見える”ジュエリー選びをマスターしちゃいましょう。

代表的なパーツの悩みを解決するにはどうしたらいい?

教えてくれたのは…

バーニーズ ニューヨーク

ウィメンズアクセサリーチーム バイヤー

松田美緒さん

バーニーズ ジャパンへ入社後、銀座本店ジュエリーフロアにて販売を経験しMDへ。ジュエリーのアシスタントバイヤーを経て、2015年より現職。あらゆるジュエリー選びのスペシャリスト。

『耳』は… 大きさや角度に最適なモチーフやボリュームを選んで

  • 「耳自体が小さい方には、存在感のあるピアスが似合いますが、ボリュームがありすぎるとアンバランスになってしまいます。トレンド感のある華奢なフープピアスなら、主張しつつも軽快な印象で◎」
  • 「耳が大きい方、立っていて目立つ方には、さりげないデザインがお勧めです。大きなモチーフやイヤカフ、ぶら下がるタイプよりも、耳たぶに収まるスタッドタイプでスタイリッシュにまとめて」
  • 「トレンドのデザインキャッチのピアスは、耳たぶが小さい方向き。正面からキャッチが見えてキレイです。一粒ピアスもいいですが、シンプルなものより耳たぶの大きさがカモフラージュできるモチーフものが◎」
  • 「耳が顔に沿っていて正面から耳の輪郭が見えないタイプの方は、モチーフがぶら下がるデザインが最適。螺旋型のモチーフやパールなど、360°どこから見ても形が同じように見えるデザインならさらにいいですね」

次のページでは実際にジュエリーを着けて解説します!

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE