CLASSY.

特集

披露宴、お食事会…「着る服がない!」問題解決!あのインスタグラマーがレンタルドレスサービスをスタート

学生時代から雑誌の読者モデルとして活躍、社会人になってからは会社員として働きつつもインスタグラマーとして
活動していた佐藤 匠さん(28歳)。そんなCLASSY.世代の佐藤さんが脱サラして、ドレスのレンタルサービスを立ち上げました。
プロ顔負けのファッションセンスにファンも多い佐藤さんがドレスをセレクト。
こだわりが詰まった新サービスについて本誌ウェブライターが根掘り葉掘り聞いてきました。

・ドレスレンタルのサービスを立ち上げたきっかけは?

「海外旅行が好きで、休みを見つけては旅行をしているのですが、1回の旅行のためだけに服を買っては着なくなることが多々あって…。
行き先や予定に合わせて、コーディネートを楽しみたいのに、上質なアイテムだと値が張るのでなかなか手が出しにくい。
だったらレンタルサービスを作ってみたらどうだろう?とひらめきました」

・アイテムセレクトのポイントは?

「パッキングしてもシワにならず、軽量であることがドレス買い付け時に気を付けています。
また露出が多すぎないことや、日本の女性好みのAラインシルエットのものを選びました。
平日はしっかり働き、週末はプライベートの予定で忙しくしているような、
メリハリのある生活を楽しむ20代後半から30代の女性をイメージしています」

・実際どんなシーンで利用されていますか?

「海外旅行だけでなく、披露宴や結婚式の二次会や大学の卒業式、大切なお食事会に着ていくなど、
ちょっと特別なシーンで利用していただいています」

ドレスの買い付けに行ったのはNY。イチオシのドレス3選

  • 「今回セレクトしたアイテムにはそれぞれコンセプトがあります。
    この黒ワンピースは、袖が特徴的で気になる二の腕もさりげなく隠せちゃうのがポイントです。
    シックな街並みやホテルなどがイメージ。ゴージャスな三ツ星レストランでお食事をしてみる、などの
    シーンにぴったりだと思います」

  • 「ピンクベージュで透け感のあるマキシ丈ワンピースは優し気な雰囲気。
    海が見えるようなハワイやイタリアのナポリなどが似合いそうですよね。
    リゾートやガーデンウェディングなどのおよばれドレスにもいいですね」

  • 「パキッと映える黄色が目を引くワンピースは、ホテルのアフターヌーンティーに
    合わせてもいいですね。こちらはNYブランドのCarolina Herrera。黒やネイビーの
    パンプスなど、手持ちのベーシック小物と合わせると着こなしやすいと思います」

「お呼ばれしたけれど出席者が前回とほぼ一緒!同じドレスで出席できない!」
「おしゃれなレストランを予約したけれど、着ていく服がない!」
「海外旅行先のディナーでちょっと特別感を味わいたいけど、ドレスを買うまでは…」
なんてCLASSY.世代の悩みを解決してくれるレンタルドレスのサービス。
セレクトしているのは、ファッションに強い同世代のインスタグラマーだから安心。
レンタルドレスサービス「TRAVEL DRESS CODE」は旅もお買い物も、
日常もたくさん楽しみたい私たちの強い味方になってくれそうですね。

【佐藤 匠さんプロフィール】
1990年生まれ。東京都出身。ファッションコーディネーター。
大学時代は外資系アパレルブランドで4年間販売員を経験。新卒で入社した会社ではセレクトシップの
ディレクションやバイイングを務める。退社後、2019年4月ドレスレンタルサービス「TRAVEL DRESS CODE」
を立ち上げる。インスタグラム:@hello_takumi

【TRAVEL DRESS CODE】
海外で買い付けたドレスのレンタルサービス。
希望の商品を受け取り日から5日目の17時までにヤマト運輸にて返却。返却時のクリーニングは不要。
オフィシャルInstagramではお得な情報やコーディネートも提案。
・料金プラン 5日間18,000円〜
・オフィシャルウェブサイト http://dress-code.net
・オフィシャルInstagram @travel_dresscode/

取材/角田枝里香

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE