CLASSY.

特集

アラサー女子が選ぶべき、最強2大「体型カバーTシャツ」【二の腕やお腹をカバー】

夏のカジュアルに欠かせないTシャツ。Tシャツがオシャレアイテムでいてくれる今の時代は本当に幸せです。
だからこそ、シルエットやディテールにもこだわりたいし、着こなしのルールもアップデートが必要!
間違いのないTシャツ選びとコーデのルールを覚えれば、自信をもって夏のカジュアルを乗り切れます。

体型カバーするTシャツはこの2つ!

【その1】無地で地厚なドロップショルダー

体型カバーしてくれて、一枚でもサマになる!
今年着るなら、無地で地厚でドロップショルダー

Tシャツ¥6,500(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)パンツ¥21,000(ミジョン パーク/スピック&スパンルミネ有楽町店)ハット¥12,000(エクァアンディノ/レリタージュ マルティニーク)バッグ¥265,000(JIMMY CHOO)バッグに結んだスカーフ¥39,000(マディソンブルー)バングル¥78,000(WOUTERS&HENDRIX/H.P.FRANCE)リング¥23,000(HELENA ROHNER/DESPRÉS)

ドロップショルダーTを選ぶならこんなアイテムを!

  • 前後差をつけた丈とスリットで、どんなボトムスも受け止める!

    Tシャツ¥7,000(Hanes×Karla/THIRD MAGAZINE)

  • 適度な身幅があるから、裾はインでもアウトでも。

    Tシャツ¥15,000(コート/エストネーション)

  • ひじにかかるほどのオーバーシルエット効果で主役を張れる特別な白T。

    Tシャツ¥12,000(STUNNING LURE/スタニングルアー 青山店)

【その2】「ちょいスリT」

女らしい! 二の腕をカバー!
何よりもオシャレに決まるから
ちょいスリTは何枚でもほしい

去年あたりから目にする、ノースリ以上フレンチ袖未満の〝ちょいスリT〟。
ノースリだとはおりが必要なシーンでも、コレなら一枚でOK。
縦ラインを印象付けて、気になるパーツを目くらまし、そして抜群に今っぽい!

カットソー¥11,000(エイトン/エイトン青山)デニムパンツ¥17,000(ジェーン スミス/UTS PR)ハット¥10,800(ル ボヤージュ/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店)バッグ¥15,500(JARDIN DEL CIELO/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ)サンダル¥106,000(トッズ/トッズ・ジャパン)ロングネックレス¥196,000ショートネックレス¥68,000(ともにミ
ズキ/RHC ロンハーマン)ブレスレット¥18,500(ガス ビジュー/ガス ビジュー 青山)

違いは一目瞭然!

  • ノースリだと肩が露出…

    実際に着てみると差は歴然。肩が出るノースリはスポーティでカジュアルな印象ですが…

  • ちょいスリは肩をカバー!

    肩も二の腕もさりげなくカバーしてくれるんです。ちょいスリは、体が入らない状態だとボクシーなフォルムなのも目印に。

  • 選ぶならぜひ「エイトン」のちょいスリTを!

    ちょいスリT人気の火付け役は絶妙なカラバリも秀逸。カットソー各¥11,000(すべてエイトン/エイトン青山)

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 モデル/エミ レナータ、松島 花 ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO) メーク/YOHSUKE HIRAKA(LUMO) スタイリング/大野千歩 取材/西道倫子

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE