CLASSY.

スタッフの自腹買い名品

CLASSY.スタッフの自腹買いアイテムを紹介! ~6月号編~

CLASSY.スタッフが、最近買った名品とは…?
憧れバッグに最旬サンダル、名品パンツなどなど、幅広いアイテム9点をドドンとご紹介します。

  • MAISON SPECIALのブラウス

    2WAYで着られるキレイめブラウスはシワになりにくいリネンライクな素材感が気に入り、展示会でオーダーしました。いつものデニムに合わせてほんのりフェミニンな着こなしを楽しむ予定です。

    (スタイリスト/平沼洋美さん)

  • CHANELのチェーンウォレット

    ハワイにて、フレッシュなピンク×オレンジ×レッドの配色に一目ぼれ。大きなCCロゴも久しぶりで新鮮です。Tシャツ×デニムのようなカジュアルなスタイルに合わせて、ヘルシーに振るのが気分。

    (ライター/宮沢裕貴子さん)

  • MARTINAのアイケアクリーム

    アンチエイジングは目元から、とアイケアクリームを買い漁る日々。その中で大正解だった、コスメキッチンでも人気のMARTINA。少量でかなりしっとりするのでコスパも◎。私的お守りコスメです。

    (ライター/田村宜子さん)

  • HYKEのシースルーシャツ

    海で水着の上に羽織ったり、街ではボタンを全部とめてブラウジングして着たりと、いろいろなコーディネートができる透け素材のロングシャツ。パンチの効いた赤なので、カッコよく着られます。

    (スタイリスト/濱口沙世子さん)

  • Chloéのスポサン

    ワンピースが欲しくてドゥロワーを覗いたところ、目に飛び込んでき
    たクロエのサンダル。他にない配色とちょうどいいゴツさにハートを
    射抜かれ当初の予定を変更、こちらをお持ち帰りすることに(笑)。

    (スタイリスト/荒木里実さん)

  • STUNNING LUREのパンツ

    シルエットが美しく、何年はいても劣化しないスタニングのパンツ。なかでもチンツクリーンパンツは、編集部でもカブりが発生中。私はキレイめから辛口まで対応できるこの色を選びました。

    (ライター/野田春香さん)

  • Hippopotamusのビーチタオル

    「ヘタらないタオル」を探して見つけた運命のタオルブランド、ヒポポタマス。洗濯を繰り返しても痩せることなく、吸水性も高いまま。カラバリのセンスも完璧で、プレゼントしても喜ばれます。

    (編集/陣内素実)

  • AMERICANAのパーカワンピ

    最近クローゼットに仲間入りしたこちらは、ワンピース企画を担当した際に出合い、即購入。なんといっても、背中のロゴにキュン♥ レギンスやパンツの上に重ねれば、さらに今季らしい仕上がりに。

    (ライター/棚田トモコさん)

  • MARNIのバッグ

    大阪の阪急うめだ本店に全色そろっていたので、気に入った色を選んだ「マルニフラワーカフェ」のピクニックバッグ。職人による手編みながら、汚れても拭けばOKというタフさがありがたい!

    (ライター/伊藤綾香さん)

撮影/村本祥一(BYTHEWAY) ※掲載のCHANEL商品は私物のため、シャネルブティックへのお問い合わせはご遠慮ください

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE