CLASSY.

特集

【脚の細見せ効果アリ】「足首キュッ」なソックススニーカーはこう履く!

靴下のような伸縮素材でフィット感があり、まさにスニーカーと靴下を合体させたような外見が特徴の〝ソックススニーカー〟。昨年ハイブランドから登場しブームになったこのスニーカー、一見難しそうに見えますが、実は初心者や甘口派でも取り入れやすい万能選手なんです!

選ぶべきは、服を選ばない黒×白ソール

派手色だったりデザイン入りだったりすると一気にハードルが上がり、使えるコーディネートも限定されがち。ソールまで黒だとおばさん靴っぽく見えちゃうことも。黒のボディ×白のボリュームソールは何にでも合うし、アクティブな印象です。

■履いたのはコレ!

  • 【右】
    パンツの裾から

    ブランドロゴがチラリと覗く
    意外性こそオシャレ
    普段なら足首を見せてはくアンクル丈パンツ。ソックススニーカーのブランドロゴが覗く意外性はカジュアル上級者の小ワザ。ソールの白が作り出す抜け感も素敵です。スニーカー¥37,000(エンポリオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン)パンツ¥29,000(ドゥーズィエム クラス/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店)フーディ¥18,000(マルティニーク/マルティニーク ルコントルミネ新宿店)バッグ¥39,000(ステート オブ エスケープ/サザビーリーグ)サングラス¥10,800(コモノ/コモノ東京)ブレスレット¥123,000(チェリーブラウン)

  • 【左】
    履き口短めタイプは

    素肌の面積が大きくなり
    ヘルシー度がより高く
    くるぶしソックスのような丈のものはスポーティ度高め。甘口なスカートが多い人、フルレングスのパンツが多い人でも使いやすい。こんなAラインスカートも足首が見えてアクティブな印象に。普通のスニーカー合わせよりキレイめに見えるから、ちょっとしたお出かけにも対応可能。スニーカー¥93,000(JIMMY CHOO)スカート¥36,000(ペニーセージ/エイチ ビューティ&ユース)ジャケット¥38,000(ハイク/ボウルズ)ニット¥25,000(チノ/モールド)バッグ¥137,000(J&Mデヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)イヤリング¥10,000(ザ ダラス/ザ ダラス ラボ)

■パンツに合わせるとこんな感じ!

■履いたのはコレ!

  • 【右】
    フルレングスボトムスと

    好相性なのはショート丈
    ビッグT×レギンスの今っぽいコーデにもぴったり。ボリューム控えめだから悪目立ちせず、履き回し力高め。アウトドアブランドだけあり防水加工素材、軽量など機能性はピカイチ。スニーカー¥14,000(ザ・ノース・フェイス/ザ・ノース・フェイス 3(マーチ))レギンスパンツ¥1,990(UNIQLO)ジャケット¥89,000(エイトン/エイトン青山)Tシャツ¥9,400(アンスクリア/アマン)バッグ¥3,700(ザ ノースフェイス/フレームワーク ルミネ新宿店)ブレスレット¥18,000(PHILIPPE AUDIBERT/essence of ANAYI)

  • 【中】
    ダッドスニーカーのような

    ソールはメンズライクにこなす
    デザイン性のある厚底ソールで、もっともスニーカーらしく見えるタイプ。ボリュームのあるワイドパンツとも好相性です。足首の露出で抜け感が生まれ、バランスよし。アンクルストラップ付きスニーカー¥35,000(アッシュ/ハヤシゴ)パンツ¥28,000(ebure)カットソー¥11,000(オーシバル/ビショップ)バッグ¥20,000(ジャンニ キアリーニ/ジャンニキアリーニ 銀座店)キャップ¥7,500(CA4LA/CA4LA ショールーム)時計¥22,000(コモノ/コモノ東京)ピアス¥17,000(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)

  • 【左】
    シンプルなデニムコーデも

    靴の力で見違える
    部分ごとに織り方の違う一枚布を使った表情のある1足。足首部分が長めでタイトだからすっきり見えます。ガールフレンドシルエットやクロップト丈とバランスよし。スニーカー¥48,000(ルコライン/ルコライン・ジャパン)デニムパンツ¥22,000(ウェストオーバーオールズ/エストネーション)シャツ¥28,000(ドゥーズィエム クラス/ミューズドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店)バッグ¥2,400(エルエルビーン/アルアバイル)スカーフ¥11,000(マニプリ/フラッパーズ)サングラス¥10,800(コモノ/コモノ東京)

■スカートに合わせるとこんな感じ!

■履いたのはコレ!

  • 【左】
    レディなワンピースが
    ただのキレイめで終わらない
    これがパンプスやバレエシューズなら無難な印象。普通のスニーカーほど外した感じにならず、でも新しい、ちょうどいいさじ加減。つま先が上向きになったシルエットはより軽やかで女性らしい。スニーカー¥10,093(マミアン/マミアン カスタマーサポート)ワンピース¥21,000(FRAY I.D/FRAYI.Dルミネ新宿2店)バッグ¥23,000(アディナ ミューズ/アディナ ミューズ ルミネ新宿店)キャスケット¥11,000(CA4LA/CA4LA ショールーム)ネックレス¥11,500(ルーカス ジャック/CPR TOKYO)ブレスレット¥15,000(Jouete)

  • 【中】
    コンサバになりがちなタイト
    スカートも程よく着崩せる
    着崩しつつ女っぽさも残せるのはソックススニーカーだから。頑張って冒険した感はない、でもトレンドをおさえた雰囲気が叶います。スニーカー¥9,075(プールサイド/プールサイド マロニエゲート銀座2)スカート¥13,800(メゾン スペシャル)ジャケット¥76,000(タトラス/タトラスインターナショナル)ニット¥17,000(マルティニーク/マルティニーク ルコントルミネ新宿店)バッグ¥24,000(サマンサタバサ/サマンサタバサ ルミネ新宿店)リング¥11,000(ルーカス ジャック/CPR TOKYO)

  • 【左】
    甘口なプリーツスカートには
    短め丈を合わせてヘルシーに
    エレガントなスカートにこそモード感のあるこの靴で一歩先行くオシャレを。落ち感のある素材とソックススニーカーは相性抜群です。長め丈のスニーカーもいいけれど、履き口の短いデザインに漂うスポーティさと合わせるギャップが新鮮。黒×ピンクの甘い配色により女らしさは損なわず、デートや飲み会にだって対応できます。スニーカー¥29,000(ツースター/SMB)スカート¥27,000(ANAYI)プルオーバー¥7,900(ROSE BUD)バッグ¥18,000(ヴィオラドーロ/ピーチ)イヤリング¥32,000(マユ/マユ アトリエ)

撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)〈人物〉、SHINTARO〈静物〉 モデル/Kelly、エミ レナータ ヘアメーク/桑野泰成(ilumini.) スタイリング/三好 彩 取材/野田春香

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE