CLASSY.

特集

【衝撃】アラサー女子をデブ見えから救う「ビッグシャツ」が凄すぎる件…

いよいよシャツのオシャレが楽しい季節がやってきた! 今年着るなら、ピタッとコンパクトなものより断然ゆったりしたシルエットがおすすめ。オシャレに見えてスタイルUPも叶うなんて、いいことしかない!スッキリ痩せて見える魔法のシャツと、その着こなしを紹介します。

1、ロングシャツ×レギンスなら気になるところを全部カバー!

  • 春に着るのが新鮮なブラウンのワントーンに、白でリッチな抜け感を

    カジュアル小物も、シャツのきちんと感があれば大丈夫! シャツ¥39,000(エイトン/エイトン青山)レギンス¥16,000(スリードッツ/スリードッツ青山店)バッグ¥26,000スニーカー¥85,000(ともにピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)キャップ¥3,800(ニューエラ)ピアス¥11,000(フィリップ・オーディベール/アルアバイル)ブレスレット¥18,000(フィリップ オーディベール/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)バングル¥75,000(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)

  • ■着たのはATON 

    体を包み込むようなドロップショルダーが今年っぽい。着丈がちょうどひざ上ぐらいのものを選べば細身ボトムスとバランスよく着こなせます。シャツ¥39,000(エイトン/エイトン青山)

2、ドロップショルダー なら 上半身を華奢に見せてくれる

  • 爽やかさはそのまま、なだらかな肩のラインで女っぽく着こなして

    デコルテには、上品なパールをしのばせて。シャツ¥34,000(マディソンブルー)スカート¥23,000(マルティニーク/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店)バッグ¥8,000(RHC/RHC ロンハーマン)スカーフ¥8,800(マニプリ/フラッパーズ)ネックレス¥4,000(アビステ)時計¥22,000(ダニエル・ウェリントン/ダニエル・ウェリントン原宿)

     

  • ■着たのはMADISON BLUE

    肩のラインを強調しないドロップショルダーは、上半身を華奢に見せてくれるので着やせ効果も満点。定番シャツも今年っぽい印象に着こなせる。シャツ¥34,000(マディソンブルー)

3、バックヘム なら 気になるお尻も問題なし

  • 白シャツ+デニムの定番スタイルも旬のシルエットでぐんと新鮮に

    衿をぐっと抜いて、後ろ姿をふんわりさせるのが上級者見えする着こなしテクニック。シャツ¥24,000(エストネーション)デニムパンツ¥37,000(ラグ &ボーン/ラグ & ボーン 表参道)バッグ¥12,000(バリ ワークステット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)シューズ¥78,000(ニナ・リッチ/アルアバイル)サングラス¥42,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)

     

  • ■着たのはESTNATION

    フロントよりも後ろが長くなっているデザインは、気になるお尻を隠してくれるだけでなく着こなしやすさも抜群。前をインしやすいのもうれしい。シャツ¥24,000(エストネーション)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE