CLASSY.

特集

【最強寒波襲来】ダウンの出番!冬のマンネリに効くアウター付きコーデ13選

史上最強クラスの寒波襲来!3連休は再びコートの出番!
だけどマンネリ化せずコートのオシャレを楽しむにはどうしたら…?
そんな疑問に応えるべく、本誌「CLASSY.」からコーデのアイディアをまとめました。

まずは防寒ばっちりのダウンコート&トレンドのカラーコートをチェック!

  • 【WOOLRICH】サッと羽織れるモッズ風のデザインが華奢見えに効果あり

    ライナーは取り外し可能。
    ダウンコート「W’S COCOON COAT」¥123,000(ウールリッチ/ウールリッチ カスタマーサービス)ニット¥16,000(コキュカ/ザストア バイシー代官山店)パンツ¥19,000(デ・プレ/DES PRÉS 丸の内店)バッグ¥45,000(ケイト・スペード ニューヨーク/ケイト・スペード ジャパン)パンプス¥25,000(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ/フラッパーズ)

  • 【JAN MAYEN】ウール素材×ダウンのウエスト切り替えで美シルエットを実現!

    スタンドカラーとウール使いで通勤仕様に。
    ダウンコート(フード付き)「CARLA」¥92,000(ヤン マイエン/インターブリッジ)ニット¥2,769(無印良品/無印良品 池袋西武)スカート¥17,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 日本橋店)バッグ¥26,000(モダルー/ティースクエア プレスルーム)ブーツ¥45,000(CHEMBUR/ナノ・ユニバース カスタマーサービス)

  • 【グローバーオール】マスタードを効かせればカジュアルコーデにも特別さが

    カジュアルなホワイトコーデ×マスタードのダッフルコートで、キメすぎないこなれ感。黒いバッグを締め色に使えばバランスよくまとまります。白やブラウンにもなじむイエロー。

    コート¥82,000(グローバーオール/ゲストリスト)ニット¥43,000(デミリー/サザビーリーグ)スカート¥18,000(エリオポール/エリオポール代官山)バッグ¥25,000(マニプリ/フラッパーズ)スニーカー¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)サングラス¥30,000(オリバーピープルズ/オリバーピープルズ 東京ギャラリー)

  • 【ドレステリア】甘ディテールもイエローコートならちょうどいい

    白やブラウンにもなじむイエロー。リボン付きブラウスが甘めなのに、大人っぽい洒落っ気をプラスしてくれます。

    コート¥69,000(ドレステリア/ドレステリア 京都店)ブラウス¥14,000(ロペ マドモアゼル/ジュンカスタマーセンター)パンツ¥24,000(ジェット ロサンゼルス/JET ルミネ新宿 ルミネ2)バッグ¥33,000(POTIOR/ショールーム セッション)スカーフ¥7,800(マニプリ/フラッパーズ)パンプス¥28,000(ファビオ ルスコーニ/ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店)

  • 【アストラット】鮮やかな色を入れても意外とハマる!色合わせを楽しんで

    今季はずせないチェック柄や鮮やかなカラートップスのコーデ。柄物にも色物にも合うから、オシャレの幅が狭まることなく楽しめちゃいます。ファー小物は女性らしさを演出するアクセント。

    深緑がオレンジをより引き立てるフード付き変わり目コート。コート¥110,000(アストラット/アストラット 新宿店)ニット¥18,000(カレンソロジー/カレンソロジー 青山)スカート¥22,000(ルーニィ)バッグ¥19,000(マルコ ビアンチーニ/バビロン/エレメントルール カスタマーサービス)パンプス¥46,000(ルチェンティ/ゲストリスト)

  • 【ロペ】シンプルなデニムスタイルもさらりとオシャレに

    ニット×デニムというベーシックスタイルも、深緑のコートを羽織るだけでオシャレ度がバツグンにアップ。さりげないラメ入りトップスで華やかさも。

    ファー小物は女性らしさを演出するアクセント。コート¥45,000(ロペ/ジュンカスタマーセンター)ニット¥3,900(スリーフォータイム/ジオン商事)パンツ¥29,000(ジョーズ・ジーンズ/エドウイン・カスタマーサービス)バッグ¥32,000(ヴィオラ ドーロ/ピーチ)シューズ¥46,000(ペリーコ/アマン)

チェスターも着こなしをアップデートしなきゃ!

  • 【MODE】きれいめ服もモードに更新する最先端でパンチのある小物力

    洋服は定番アイテムばかりなのに新しく見えるのは、小物を最先端にアップデートしているから。ストレッチブーツやエッジの利いたフォルムのサングラスで、辛口に盛って。(スタイリスト濱口沙世子さん)

    チェスターコート¥120,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)ニット¥20,000(エーピー ストゥディオ/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク)スカート¥29,000(ヴェルメイユ パー イエナ/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店)ベレー帽¥5,500(LAGUNAMOON/LAGUNAMOONルミネ新宿店)サングラス¥46,000(プラダ/ミラリ ジャパン)スカーフ¥29,000(マッキントッシュ/マッキントッシュ青山店)バッグ¥23,000(メアリー オル ターナ/エストネーション)ブーツ¥46,000(ペリーコ サニー/アマン)バングル各¥12,740(ともにソコ/ZUTTOHOLIC)

  • 【MANNISH】ヴィンテージデニムと辛口小物でカッコよく、ハズしを利かせて

    パール付きの細身チェスターを、デニムと辛口小物でカジュアルに、マニッシ
    ュに着たい気分。ヴィンテージの淡色デニムは、スキニーではなくゆるめのストレートでよりラフに。(スタイリスト荒木里実さん)

    チェスターコート¥157,000(マディソンブルー)ニット¥8,500(ハイク/ボウルズ)デニムパンツ¥35,800(リダン/フレッド シーガル ウーマン)ベレー帽¥36,000〈CLYDE〉ストール¥25,000〈GALERIE VIE〉(ともにGALERIE VIE 丸の内店)バッグ¥164,000(J&M デヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン 青山店)シューズ¥85,000(クレジュリー/ヒラオインク)サングラス¥52,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)バングル¥88,000(アブメス/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店)

  • 【PARIS】上品レオパードでパリテイストをガールから大人の女性に

    まず、わかりやすく今年らしいアイテム(この場合はレオパード柄)を1点投
    入! 白シャツのレイヤードやスカーフといった首周りのアレンジで、パリテイストを大人っぽく進化。(スタイリスト児嶋里美さん)

    チェスターコート¥49,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 新宿店)カットソー¥14,000(ルミノア/ゲストリスト)中に着たシャツ¥21,000(ティッカ)スカート¥23,000(ルージュ・ヴィフ/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店)スカーフ¥16,000〈マニプリ〉かごバッグ¥19,000〈マルシェ〉(ともにフラッパーズ)パンプス¥46,000(ペリーコ/アマン)サングラス¥30,000(オリバーピープルズ/オリバーピープルズ 東京ギャラリー)

  • 【CLEAN】淡色でトーンを揃えてチェスター×デニムを優しく、女らしい印象に

    チェスター自体が、メンズっぽいアイテム。それをスカートではなくパンツで優しいイメージに振るには、小物を含め全体を淡色トーンでクリーンにまとめるのがポイント。(スタイリスト大野千歩さん)

    チェスターコート¥30,000ニット¥11,000〈ともにステートオブマインド〉デニムパンツ¥23,000〈アッパーハイツ〉(すべてゲストリスト)バッグ¥32,000(POTIOR/ショールーム セッション)シューズ¥28,000(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ/フラッパーズ)サングラス¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー)バングル¥18,500(ガス ビジュー/ガス ビジュー 青山)

  • 【LADY】×ロングスカートのバランスとブラウニーグラデで旬度をUP

    長め丈スカートが主流の最近は、コートからスカートが出ているほうが今っぽい&エレガント。旬な茶系グラデでまとめつつ、コンサバになりすぎないよう小物で遊びを!(スタイリスト乾千恵さん)

    チェスターコート¥74,000ニット¥43,000ニットスカート¥53,000(すべてドゥーズィエム クラス/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店)サングラス¥29,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー)ネックレス¥2,130(JUICY ROCK)ピアス¥28,000(LIZZIE FORTUNATO/ナノ・ユニバース カスタマーサービス)ブーツ¥62,000(ロランス/ザ・グランドインク)バッグ¥110,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)

  • 【SPORTY】フーディに白シャツを仕込んでスポーツMIXも手抜きに見せない

    フーディをチェスターの衿もとから出すのが新鮮で可愛い! レギンス合わせの上下にシャツを挟むと、白の爽やかさが加わるうえに、腰回りのラインも気になりません。(スタイリスト平沼洋美さん)

    チェスターコート¥38,000(ブラックバイマウジー/バロックジャパンリミテッド)フーディ¥22,000(スビ/RHC ロンハーマン)中に着たシャツ¥26,000(フランク&アイリーン/サザビーリーグ)レギンス¥6,900(グーコミューン/グランカスケードインク)バッグ¥77,000(ALEXANDERWANG)スニーカー¥77,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)キャップ¥6,000(CA4LA/CA4LA ショールーム)ストール¥24,500(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア青山ウィメンズ店)

  • 【VINTAGE】デニムシャツのレイヤードで立体感とヴィンテージ感を演出

    デニムシャツを1枚挟むだけで、さらっとした花柄ワンピに奥行きが生まれます。ウォッシュのかかったデニムを筆頭に、淡めの色でまとめて、トータルでヴィンテージ感を。(スタイリスト三好彩さん)

    チェスターコート¥47,000(マカフィー/TOMORROWLAND)デニムシャツ¥39,000(アンスクリア/アマン)キャミソールペチコート付きワンピース¥87,000(ナンバーシックス/シティショップ)バッグ¥16,000(メゾン ヴァンサン/フラッパーズ)ファーストール¥39,000(バーニーズ
    ニューヨーク/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)ブーツ¥29,000(ファビオ ルスコーニ/ハイブリッジ インターナショナル)サングラス¥40,500(ギャレット ライト/コンティニュエ)

本記事は『CLASSY.』2018年12月号を再編集したものです。
撮影/西原秀岳<TENT>、清藤直樹 取材/北山えいみ、松坂美歩、広田香奈

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE