CLASSY.

特集

【ZARA、DHOLIC…】アラサー読者がリアルに選んだ神アウター12選【プチプラ祭り】

東京&関西のオシャレ読者が選んだお気に入りの1枚とその理由とは…?
コートの流行がまる分かり、ショップ関係者の本音が聞ける、
めっちゃコーデの参考になる、特別スナップスタートです!

読者が愛用しているプチプラコート、〝お値段以上〟はどのブランド?

  • BRAND1
    【DHOLIC】

    ほぼ毎日着る定番色はプチプラブランドで
    バリエーションを揃えたい

    通勤で使えるのは結局黒やネイビーの定番色。毎日同じものを着ていると飽きるので、デザインの違うものをプチプラで揃えています。(岡 ひかるさん/金融勤務・23歳)

  • BRAND2
    【ZARA】

    コートの裾からチラッと柄ワンピを
    覗かせたシックな装い

    アウターからワンピ、ブーツまでZARA。ヘリンボーンコートは約1万円。サンローランのバックパックでモードっぽく。(久保田千尋さん/イベント会社勤務・27歳)

  • BRAND3
    【FOREVER 21】

    旬のテラコッタなら
    モノトーンコーデだって鮮度が上がります

    旬の色はまずプチプラをチェック。メークで気に入っていたテラコッタをアウターでも試したら、みんなに似合うと褒められました。(畑中莉々子さん/金融勤務・28歳)

  • BRAND4
    【H&M】

    H&Mのエコファーはデザインが優秀で
    毎年チェックするほど

    軽くて暖かいうえに1万円以下に見えない素材感がお気に入りのファージャケット。デニムでシンプルにカジュアルダウンさせました。(稲田梨乃さん/商社勤務・26歳)

  • BRAND5
    【COLONY 2139】

    軽くてあったかくて可愛い!
    三拍子揃ったエコムートン

    どんなに可愛くても重いコートはつい出番が少なくなりがち。デイリー使いには、軽くてあったかいエコムートンが大活躍します。(小城綾佳さん/カーディーラー勤務・22歳)

  • BRAND6
    【SENSE OF PLACE】

    無地見えコートなら
    チェックONチェックの上級ワザも簡単に!

    約1万円で購入したコートは旬のチェック柄。柄初心者も着やすい無地見え系チェックでインナーコーデを選ばないのが嬉しい!(梅澤ひかりさん/ネイリスト・30歳)

一方、憧れブランドに手を伸ばした読者が選んだ1着は?

  • BRAND7
    【MADISONBLUE】

    エレガントに見えて人と差がつく
    ポンチョを指名買い

    定番の型はひと通り揃えたので、今季はポンチョコートを新調。上質な肌触りやカラー、1枚でサマになるデザインはさすがの一言!(西村彩香さん/メーカー勤務・30歳)

  • BRAND8
    【STELLA McCARTNEY】

    ステラのPコートは
    肩周りがゆったりで通勤コーデもこなれます

    ドロップショルダーで中にたくさん着込んでも楽なのがお気に入り。重くならないようオール白でコーディネートしたのがポイントです。(立川沙也香さん/広告代理店勤務・30歳)

  • BRAND9
    【Drawer】

    ふわふわシャギーが
    優しい雰囲気とフェミニンさを後押し

    手持ちのワードローブは色物アイテムが多いので、合わせやすいアイボリーを。触りたくなる毛足の長いシャギー素材もお気に入り。(山本理沙子さん/アパレル勤務・30歳)

  • BRAND10
    【Acne Studios】

    ボリューミーなMA-1は
    色合いとシルエットで引き算をしました

    肩周りゆったり&丈が短いモード感の強いMA-1のインは、スタニングルアーのワンピースでシンプルに。クラッチはセリーヌです。(瀬古あゆみさん/フリーランスPR・28歳)

  • BRAND11
    【’S Max Mara】

    ファー袖とフード!〝私好み〟が詰まった
    今季一番のヘビロテコート

    無難なコーデでも羽織るだけで華やかになる主役級コート。ファーやフードの甘いディテールは、女子会でもデートでも褒められます。(山下亜矢子さん/保育士・30歳)

  • BRAND12
    【MONCLER】

    黒のロングダウンは
    あえてトラッドっぽく楽しむのが気分です

    スポーティになりがちなダウンコートはチェックスカートやバッグの差し色で個性的に。ニット帽やニーハイブーツで寒さ対策も万全。(堀 晴菜さん/外資系コンサルタント・30歳)

※撮影商品は全て私物です。ショップへのお問合せはご遠慮ください。
撮影/穂刈麻衣(BOIL)〈東京分〉、山口陽平〈関西分〉 取材/佐藤かな子〈東京分〉、金 セアル〈関西分〉

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE