CLASSY.

特集

簡単にできる♡オシャレなストール巻き方アレンジ4選

とっておきのストールを手に入れても、センスよく巻けなきゃ意味がない!
オシャレかダサいかはすべて〝巻き方〟にかかっています。
今っぽくて、見た目の美人度も格段にUPするテクニックとは?
今年こそ目指すはストールの達人!

1、シンプルクロス

最大限にストールを大きく使い、フリンジをアクセントに

トレンドのチェック柄を活かして、いつものスタイリングをオシャレにシフト。カラースカートと明るいチェック柄を可愛くリンクさせて。ストール¥62,000(ジョンストンズ/リーミルズ エージェンシー)トレンチコート¥75,000(ハイク/ボウルズ)ニット¥18,000(NATURALBEAUTY)スカート¥18,000(デミルクス ビームス/ビームス ハウス
丸の内)バッグ¥43,500(フリン/CPR TOKYO)タイツ/私物

  • 1、まず、ストールを対角線にななめに取る

    ストールをきちんと均等に折らず、対角線ななめに折り、最大限
    細長く使えるように準備(※①)。アクセントになるフリンジを出す。

  • 2、くるっと首に巻くだけ!簡単ワンツーフィニッシュ

    首にストールをかけ、左をかなり長くするバランスに。右端を左肩にひっかけるように回しかけて。両端のバランスを整えて完成。

2、エディター巻き

さりげなく小顔効果も計算できる、ラフに巻くだけのこなれテク

使い勝手のよいモノトーン柄。ストール¥21,000(アソース メレ×デミルクス ビームス/ビームス ハウス 丸の内)ライダースジャケット¥125,000(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)ニット¥20,000(RJUBILEE/ショールーム セッション)スカート¥17,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)バッグ¥47,000(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)

  • 1、ストールを羽織るようにまず肩がけする

    ストールをななめ取り(※①参照)してから、首からぶら下げるように肩にかける。片側を長くしてアンバランスに調整しておく。

  • 2、ゆるっと無造作に巻いて首と顔まわりにゆとりを

    長い方のストールの端を持ち、くるっと1回転巻く。顔まわりに空間ができるよう、ゆるく巻くのが鉄則。両端の裾の長さを整えて。

3、スヌード巻き

バッククロスさせるアレンジで、カッコよさと暖かさを両立

定番デニムスタイルこそ、ストールの巻き方にこだわって新鮮に。ストール¥14,000(GLENPRINCE/ナノ・ユニバースカスタマーサービス)ジャケット¥45,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店)カットソー¥12,800(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店)シュー
ズ¥69,000(ペリーコ/アマン)メガネ¥38,000(ハリー ラリーズ/ファブ)

  • 1、左右均等な長さにして首にかけて

    ストールをななめに取り(※①参照)、首にかける。長さが左右対称になるように気を付けながら揃えて。

  • 2、顔を包み込むようにくるっとクロス

    ストールの両端を持ち、顔の前でクロスさせ、後ろに回す。スヌード風になるように、顔まわりはしっかり巻くイメージ。

  • 3、後ろに回した端をキュッと結べば完成!

    ストールの端を後ろで1回結ぶ。両端のフリンジをバランスよく見せて整えれば、こなれた雰囲気が出せます。

4、ループ巻き

学生時代から定番の巻き方こそ、ボリューム感で大人っぽく

大判ストールで巻くことで、トレンド感のある仕上がりに! ストール¥52,000(ジョシュア エリス/グリニッジ ショールーム)ワンピース¥55,000(ハイク/ボウルズ)シャツ¥10,000(ラングラー/シティショップ)ニットレギンス¥9,000(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア青山ウィメンズ店)ハット¥34,000(ロック&コー/スピック&スパンルミネ有楽町店)バッグ¥37,000(FURLA/FURLA JAPAN)

  • 1、まず、きっちり縦半分に折りたたみます

    大判ストールを選ぶのが今年っぽく仕上げるポイント。両端の角を持ち、縦半分に折りきちんとたたみます。

  • 2、次に、横半分に折り、ループの輪を作る

    横半分に折ったストールのループ側を左手に持ち、半分の長さになるよう首にかけます。

  • 3、ストールの太さによって、ループの位置を微調整

    ループの輪っかにもう片方を通したら、首まわりがきつすぎずゆるすぎずの心地よいバランスを探って完成!

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE