CLASSY.

特集

田中彩子さんと手塚香さんの「パリっぽい」3大アイテム着こなし対決!

関西を代表する人気読者、田中彩子さん手塚香さん。毎月のようにCLASSY.に登場してくれるふたりが、「パリっぽい」といえばの3大アイテム「トレンチ」「ボーダー」「黒タートル」の着こなしを見せてくれました。

ドゥーズィエム クラスのトレンチを着こなした田中さんのコーディネートは、彼女らしくゆったりとしたリラックス感あふれる着こなしが光ります。サイズ感だけでなく、ドロップショルダーというディテールも見逃せません。中に着たセットアップと首に巻いたバンダナの色味をリンクさせ、Iラインを強調したさりげないスタイルアップもお見事です!

一方の手塚さんが選んだのは、長く着られるシンプルでベーシックなトレンチ。合わせ方によっては地味になってしまうところを、彼女らしく華やかに着こなしています。フェミニンなジャンパースカートに、丸衿シャツを合わせたお嬢さんらしいコーディネートは、まさにパリジェンヌそのもの!

定番のボーダー×デニムも、田中さんの着こなしにかかればたちまちこんなオシャレに。まさに「パリっぽい」アイテムであるベレー帽やかごバッグがきいています。足元の赤いパンプスで、ほっこりしたカジュアルにならないようにさりげなく女らしさを足しているのがさすがです。

無印良品のシンプルでタイトなボーダートップスを愛用する手塚さんの着こなしのポイントは、赤い膝下丈のスカート。「パリっぽさ」を演出できるその色味の華やかさだけでなく、トップスがぴったりな分、ボリューム感で全身にメリハリを作る効果があります。

絶妙なフィット感でキレイなシルエットを作ってくれるmameの黒タートルを着こなす田中さん。ハイウエストのボトムスと合わせやすいように短めの丈をチョイスしています。黒いトップスは顔まわりが暗く見えやすいので、必ず赤いリップを塗って華やかさを添えるのが田中さん流。

同じくぴったりめの黒タートルを選んだ手塚さんは、ボトムスに大柄チェックのスカートを合わせることで全身の印象を地味に見せません。ロング丈のスカートとショートブーツの組合せはスタイルアップ効果も抜群。大人の可愛さあふれる手塚さんらしい着こなしです。

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE