CLASSY.

着回しDiary

毎日着ても飽きない♡カーデ6枚で9月の着回しDiary

この時季は便利すぎていつも手にしちゃう

この季節、毎日のように活躍するカーディガン。でも、だからこそ〝無難〟な着こなしになってしまってはいませんか?ここでは定番のクルーネックから、レースなどひとクセあるものまで6枚のカーディガンを厳選。きちんと感とトレンド感を両立したラインナップで、秋支度をパーフェクトに整えました。女流棋士に扮したまどかを主人公にした物語も要注目です!

今月の主人公は…
女流初のプロ棋士となり、タイトルを次々と獲得している30歳のまどか。正確な指し手に加えて終盤の強さに定評がある。商社に勤める彼氏とは付き合って1年になるが、自分の仕事をなかなか理解してもらえないのが悩み。千駄ヶ谷在住、趣味は銭湯めぐり。


晩夏から初秋までフル活用するカーディガンはこの6枚

【A】クルーネックカーデ
インしても着られるハイゲージ。クルーネックカーディガン¥13,000(スピック&スパン/スピック&スパン ルミネ有楽町店)

【B】Vネックリブカーデ
今年らしいVネックリブカーデは着映え感抜群のキレイ色をチョイス。Vネックリブカーディガン¥6,990(PLST)

【C】ざっくりカーデ
リラックスして着られるミドルゲージのドロップショルダー。ざっくりカーディガン¥15,000(マイストラーダ)

【D】ロングカーデ
軽くて薄いロング丈は他のアウターともレイヤードしやすい。ロングカーディガン¥34,000(ルトロワ/八木通商)

【E】2WAYカーデ
前後2WAYでプルオーバーとしても使えるから着こなしの幅がぐんと広がる。2WAYカーディガン¥16,000(ルーニィ)

【F】レースカーデ
透け感が女っぽいレースのカーディガンは今年らしさ満点。レースカーディガン¥22,000(ソブ/フィルム)

9月のベーシック ワードローブ

【1】Tシャツ
レイヤードに最適な白T。きちんと見えが叶う首の詰まったUネックが今っぽい。Tシャツ¥1,000(UNIQLO)

【2】タンクトップ
こなれ感のあるグレーの縦リブ。タンクトップ¥4,900(ジェットロサンゼルス/JET ルミネ新宿店)

【3】シャツ
ゆるっと抜き衿でも、カーディガンとレイヤードしてもキマる程よいシルエット。シャツ¥21,000(ティッカ)

【4】ブラウス
トレンドのドットは小柄が大人っぽい。裾からのちらりと覗くリボンがフェミニン。ブラウス¥7,800(Mila Owen)

【5】ボーダーカットソー
白×黒の王道配色。ピッチは細めで女らしく。ボーダーカットソー¥12,000(ルミノア/アンティット アンタイトル)

【6】デニムパンツ
フラットシューズでもバランスよくはけるシルエットと丈感。デニムパンツ¥25,000(エージー/エージー ジャパン)

【7】キレイめパンツ
タック入りのテーパードパンツ。キレイ色や柄アイテムと合わせて華やかに着こなしたい。キレイめパンツ¥14,000(DRWCYS)

【8】レーススカート
女っぷりが高まるレースのタイトスカート。ネイビーで知的さも加えて。レーススカート¥4,990(AG バイ アクアガール)

【9】プリーツスカート
グリーン×ネイビーのチェック柄。プリーツスカート[10月発売予定]¥39,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

【10】キレイ色スカート
秋らしいカラーでムード高まる。キレイ色スカート¥12,500(ノーリーズ/ノーリーズ&グッドマン銀座店)

【11】ワンピース
好感度抜群のキレイなAライン。ワンピース¥16,000(ユナイテッド トウキョウ/ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店)

9/1-10のコーディネートは9/10に公開します。お楽しみに!

撮影/平井敬冶〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 モデル/阪井まどか、KOTA、金指浩司 ヘアメーク/室橋佑紀(ROI) スタイリング/児嶋里美〈女性分〉、中西ナオ〈男性分〉 デザイン/平岡規子 取材/大崎麻都香 編集/中村 亮 協力/PROPS NOW

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE