CLASSY.

着回しDiary

丁寧に暮らす6月の着回しDiary Vol.2

【6/19のコーデ】

新プロジェクトのイベントスペースを視察。大人数収容できる分、失敗はできない…!

【ITEM : 07+12】
来月に控えている新プロジェクト発表の開催場所をチェック。フットワークよく動けるようデニムでアクティブに。たくさんの人に知ってもらいたいからと思って、かなり広いスペースを押さえたけど、大丈夫かな、ちゃんと集客できるか心配になってきた。PRの戦略、もう一度練り直してみよう。ここが正念場!バッグ¥115,000(スマイソン/ヴァルカナイズ・ロンドン)パンプス¥18,500(メダ/モード・エ・ジャコモ)サングラス¥33,000(オリバーピープルズ/オリバーピープルズ 東京ギャラリー)

丁寧に暮らす6月の着回しアイテムはコレ

  • 【右07】セルフォードのベージュブラウス
    シンプルながらデコルテや腕回りをほっそり見せてくれる着痩せブラウス。キレイ色のスカートなどと合わせても上品な存在感を放ちます。¥13,000(CELFORD)

  • 【左12】アッパーハイツのブルーデニム
    夏らしく色落ちした爽やかなブルーデニム。Tシャツ1枚のシンプルコーディネートでもこなれて見える逸品です。¥23,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)

【6/20のコーデ】

月ヨガなるものにチャレンジ。う〜ん、自然を感じるのって気持ちいい!

【ITEM : 02+08+11】
仕事帰りの予定を考えたゆるTスタイルも、白デニムの爽やかさがあればオフィスでも好感度をキープ。イエローのカーディガンやシルバーのフラットシューズでシンプルなコーディネートにアクセントを。スタジオでのヨガは経験があったけど、芝生の上で、しかも夜にやるなんてすごく新鮮!気持ちよく汗をかいてリラックスできたし、今夜はゆっくり眠れそう。バッグ¥154,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)シューズ¥49,000(ペリーコ/アマン)

丁寧に暮らす6月の着回しアイテムはコレ

  • 【左02】ジェームスパースのグレーTシャツ
    リラックス感たっぷりのこなれ見えTシャツ。カジュアルになりすぎない絶妙なサイズ感が魅力。¥10,000(ジェームス パース/ジェームス パース青山店)

  • 【左08】デミルクスのカーディガン
    鮮やかなイエローが目を引くカーディガン。シンプルコーデの差し色として着回したい。¥15,000(デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿店)

  • 【右11】ミラ オーウェンの白デニム
    程よいストレッチとストレート具合で美脚が叶う1本。丈も短めなので、Sサイズの人でもバランスよくはけます。¥7,800(Mila Owen)

丁寧な暮らしを始めるために揃えた超ベーシックなワードローブ

心豊かな生活にとけ込む、着心地よくシンプルな15アイテム。クオリティにもプライスにも納得の、スタンダードな名品を選びました。

【右01】ヘインズの白Tシャツ
透けすぎず地厚すぎない絶妙な生地で着心地のよさを追求した白Tシャツ。[2点セット]¥2,500(ヘインズ/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター)
【左02】ジェームスパースのグレーTシャツ
リラックス感たっぷりのこなれ見えTシャツ。カジュアルになりすぎない絶妙なサイズ感が魅力。¥10,000(ジェームス パース/ジェームス パース青山店)

【右03】プラステのストライプシャツ
清涼感たっぷりのストライプシャツは、爽やかに乗り切りたい6月にぴったり。オンでもオフでもきちんと見せたい時に頼りになります。¥4,990(PLST)
【左04】ティッカの白シャツ
端正な白シャツは体が泳ぐややビッグなシルエットが今年らしい。寒暖差のある季節には羽織りものとしても重宝します。¥19,000(ティッカ)

【右05】ドレステリアのパーカ
言わずと知れた名品パーカ。従来のコンパクトな作りに比べて、ひと回り大きめのサイズが新登場。レイヤードしやすいのが魅力的。¥16,000(ドレステリア/ドレステリア 銀座店)
【左06】セント ジェームスのボーダーカットソー
計算され尽くした美シルエットや地厚の上質な生地が、カジュアルにもキレイめにも馴染みます。¥10,000(セント ジェームス/セント ジェームス代官山店)

【右07】セルフォードのベージュブラウス
シンプルながらデコルテや腕回りをほっそり見せてくれる着痩せブラウス。キレイ色のスカートなどと合わせても上品な存在感を放ちます。¥13,000(CELFORD)
【左08】デミルクスのカーディガン
鮮やかなイエローが目を引くカーディガン。シンプルコーデの差し色として着回したい。¥15,000(デミルクス ビームス/デミルクス ビ
ームス 新宿店)

【右09】ブルックス ブラザーズのテーラードジャケット
さらりと肩かけするだけで、今年らしい着こなしを叶えてくれるジャケット。¥74,000(ブルックス ブラザーズ/ブルックス ブラザーズ ジャパン)
【左10】トゥモローランドのワンピース
ナチュラルな風合いが等身大の可愛い魅力を引き出してくれる。カジュアルにも使いやすい。¥32,000(TOMORROWLAND collection/TOMORROWLAND)

【右11】ミラ オーウェンの白デニム
程よいストレッチとストレート具合で美脚が叶う1本。丈も短めなので、Sサイズの人でもバランスよくはけます。¥7,800(Mila Owen)
【左12】アッパーハイツのブルーデニム
夏らしく色落ちした爽やかなブルーデニム。Tシャツ1枚のシンプルコーディネートでもこなれて見える逸品です。¥23,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)

【左13】ユニクロの黒パンツ
センタープレス加工がほどこされ、はくだけで美脚に見える黒パンツ。くるぶしが見える丈で、フラットシューズでもスタイルアップ。¥2,990(UNIQLO)

【右14】ギャルリー・ヴィーのタイトスカート
こなれたカーキがタイトスカートのセクシーさを和らげてくれる。トップスはコンパクトにバランスを調整して。¥17,000(GALERIE VIE/GALERIE VIE 丸の内店)
【左15】フレイ アイディーのミディスカート
グッドガールな印象が高まる知的なネイビーのスカート。ボーダーや赤い小物と合わせてパリっぽく仕上げると可愛い。¥16,000(FRAY I.D)

[CLASSY.最新号] 試し読み・定期購読はこちら

撮影/三瓶康友〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 モデル/阪井まどか、岩永徹也 ヘアメーク/森野友香子(Perle management) スタイリング/児嶋里美〈女性分〉、中西ナオ〈男性分〉デザイン/Mo-Green 取材/大崎麻都香 編集/中村 亮 撮影協力/神乃珈琲、アンスティチュ・フラセ東京(飯田橋)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE