CLASSY.

特集

流行のレースアイテムどう合わせる?

今季トレンドに帰ってきたレースアイテム。フェミニンで女度の高いアイテムだけに、大人の女性が着こなすには注意が必要。素直に甘く着ないのが今年の正解です。

1 ワントーンでまとめる

女らしいナチュラルカラー、クールなモノトーンともに全身を同系色でまとめて、色味を極力抑えることが品良くオシャレに着こなす近道です。

<左>ブラックレーストップス\30,000(ナイン/ステージ ナイン アトレ恵比寿)キャミソール\13,000(BED&BREAKFAST/GREED)ワイドパンツ\36,000(ビューティフルピープル/ビューティフルピープル青山店)ストール\22,000(レクラ/スピック&スパン ルミネ有楽町店店)バッグ¥43,000(POTIOR/ショールーム セッション)メガネ\22,000(レイバン/ミラリ ジャパン)バングル\8,000(ソワリ/アクアガール丸の内)

<右>ベージュレーススカート\18,000(FRAY.ID)トップス\16,000(ジャーナル スタンダード レサージュ/ジャーナル スタンダード レザージュ 銀座店)ハット\27,000(ロンハーマン/ロンハーマン)バッグ\18,000〈メゾン ヴァンサン〉ブラウンファーバングル\26,000〈アーロン〉ベージュファーバングル\6,500〈デミルクス ビームス〉(すべてビームス ハウス 丸の内)ネックレス\5,000(エルフォーブル)

 

 

 

2 マニッシュなアイテムと組わせる

テイストミックスでカッコよく着こなすのがこなれの秘訣。相反するメンズっぽいアイテムを合わせることで、大人っぽいクールな色気が香り立ち、旬のムードが漂います。

×ジレ

優美な気品が薫るブラックレーススカート。コンサバになりがちな着こなしにトレンドのロングジレをはおるだけで、女らしさとカッコよさのバランスが絶妙な今年らしい粋な着こなしに。レーススカート\19,000(ANAYI)ロングジレ\5,900(センスオブプレイス/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店)ニット\21,000(ジェドウ/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)バッグ\85,000(オリヴィア クレルグ/デコール アーバンリサーチ)

 

 

×センタープレスパンツ

正統派のセンタープレスパンツを合わせれば、女度高めの透け感の強いレースも品良くまとまる。レーストップス\22,000(FRAY.ID)パンツ¥18,000(GALERIE VIE/GALERIE VIE 丸の内店)バッグ\16,000(クリステチャン ヴィッラ/スピック&スパン ルミネ有楽町店)フラットパンプス¥17,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ 六本木店)サングラス¥22,000(レイバン/ミラリ ジャパン)イヤリング¥9,250(アビステ)

次ページではレイヤードや素材MIXの仕方を紹介します!

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE