CLASSY.

特集

ヒールを履く日、カッコよく歩けてる?

スニーカーにバレエシューズ…ラクな靴ももちろんいいけれど、たまには緊張感のある靴を履くのも女性にとって大切。気持ちがしゃんとしたり、もちろんスタイルだってよく見えるから! でも久しぶりに履くとなると、姿勢が悪くなってしまう人が多数。というわけで、ヒールを履く日に颯爽とカッコよく歩くコツを教えます。

ウォーキングスタイリスト 清水春名さんがレクチャー!

PROFILE
実業団バレーボール選手としてプレー後、モ デルとして活動。その経験を生かし、プロモデルのウォーキング・ポージングの講師に。

【STEP 1】 まず、 耳とくるぶしが一直線上になるように立つ

前傾姿勢の人がほとんど。耳とくるぶし、そして腹筋を意識するとぽっこりお腹も解消します。

【STEP 2 】 美人に見える歩き方のコツはこの3つ!

  • ①かかとを上げたら、 足首をぴんと伸ばす
    バレリーナのように足首を伸ばします。柔らかく、優雅な動作を意識して。

  • ②かかととつま先を 同時に下ろし、そっと着地する
    同時にキレイに着地できると、「ガツン、ガツン」と大きな足音が鳴りません。

  • ③後ろ足で体を前に送るように
    流れるように、前へ体を送ります。後ろ足で送り込むことで、ヒップアップ効果も。

【NG ! 】 かかとから着地をしないように!

着地の衝撃がかかとに集中し、足もヒールもいたむ原因に。

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE