CLASSY.

特集

この冬、グリーンのコートが読者の間で大人気!

真冬のコート、オシャレ読者のみんなはどう着こなしてる?
旬のコートをテーマにした東京VS.関西で着こなし術の5番勝負。
どちらのエリアも参考になること間違いなしです!
第2回目は「エコファー&エコムートン」「カラーコート」の着こなし対決をお送りします!

エコファー&エコムートンの支持率急上昇!

アウターをコーデになじませたい東京はボアやファーの部分使いが主流。
関西は素材感たっぷりのボアやシャギーを主役に、思いきり楽しみます。

東京は…

ファーのポイント使いが目立ちます

  • モノトーンでまとめて エコファーの存在感を 際立たせます

    コートの裾だけ毛足の短いファーに切り替えられた、エコムートンコート。タートルとレースでレディな雰囲気にまとめています。 (橋本 愛さん・会社受付・25歳)

  • 甘めのスカートコーデに合わせるなら断然ネイビームートン

    ユナイテッドアローズのフェイクムートンは、上品なネイビーでオン・オフ着られる優れもの。フレアスカートやパンプスで、キレイめに着こなしています。  (島谷菜月さん・金融関係・25歳 )

  • ボリュームがあるアウターはタートルとデニムでシックに

    内側にもついているボアで最大限に防寒。着膨れしたり、バランスが悪く見えたりしないよう、締め色やタイトなインナーを合わせました。  (加藤緒都さん・広告代理店・25歳 )

  • ふわモコファーはブルーとデニムでさわやかな着こなしに

    キレイ色が楽しめるのもエコファーならでは。ボリュームを考えてBLACK BY MOUSSYのゆったりデニムを合わせています。 (鈴木詩織さん・IT関連・27歳 )

関西では…

デニムを合わせてカジュアルに!

  • スニーカーを合わせて カジュアルダウンが ファースタイルの定番

    毛足の短いファーを選べば、悪目立ちせず、黒のジャケット感覚で着られます。ショート丈ならスニーカーとも好相性。  (ハン ナミさん・アパレル・25歳)

  • リッチな雰囲気のベージュトーンで高見えコーデの出来上がり

    ボリュームたっぷりのミドル丈だから、太めパンツよりスキニーデニムを合わせてメリハリをつけま す。Vネックが今っぽいデザイン。 (藤原菜摘さん・メーカー・25歳)

  • トレンドアウターはコスパブランドでかしこくお買物

    毛足の長いエコファーは、淡い色味を選べばカジュアルに合わせやすい。色落ちしたデニムに羽織って、海外SNAP風のコーディネートに。(藤川沙弥さん・アパレル・28歳 )

  • あえて薄手のファーを選べば着膨れ知らず

    選び方次第で老けて見えてしまうファーコート。ならばウールのコート感覚で使えるノーカラー&ダブルボタンの今っぽいデザインを選んでも。(高瀬茉衣さん・会社受付・27歳)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE