CLASSY.

着回しDiary

【12/1のコーデ】年末年始の寂しさ紛らわしに付き合ってる仮氏(=仮の彼氏)幸太と仕事合間にランチデート

「ねぇ、Kelly、年越しどうするの?」「う~ん、考えとく~」と生返事

【Coordinate : A+H+P】
劇的だったひと夏の恋の傷が癒えた頃にはもう10月後半。このままじゃ年越し1人だ!(焦)と、とりあえず最近のデート相手の中でNo.1の幸太と付き合うことに。人としては好きだけど、なんか違うんだよね…。バッグ¥154,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)ピアス¥18,000(MEDECINE DOUCE/goldie H.P.FRANCE)バングル¥26,000(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)

港区女子の恋が叶う着回しアイテムはコレ

  • 【A】タートルネックニット
    美シルエットにこだわって。ニット¥22,000(スローン)

  • 【H】チェックスカート
    タイトスカート¥23,000(アルアバイル)

  • 【P】ガウンコート
    コート¥51,000(スピック&スパン/スピック&スパン ルミネ有楽町店)

[CLASSY.最新号] 試し読み・定期購読はこちら

今月の主人公は…
港区西麻布在住のKelly、32歳。フリーランスのPRとして活躍し、昼夜問わず仕事・プライベートともに大忙し!12月は特にイベント、忘年会の嵐!ダブルヘッダーは当たり前、やらなきゃいけないことも山積みでスケジュール帳はすでに真っ黒。謎のスパイとのドラマティックな恋が始まるも、結局音信不通…、ひと夏の恋に終わり、年末年始の孤独回避のために、10月末からとりあえず幸太と付き合うことに。そんな中、数年ぶりに偶然男友達の悟志と再会して…?!

撮影/倉本GORI(Pygmy Company)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉モデル/Kelly、幸太、松田悟志 ヘアメーク/神戸春美〈女性分〉、山形栄介〈男性分〉スタイリング/濱口沙世子〈女性分〉、中西ナオ〈男性分〉デザイン/椚田祥仁 取材/宮沢裕貴子 編集/西脇治子撮影協力/赤坂 きた福、力士料理 富風、ホテルメルパルク東京

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE