CLASSY.

特集

ここに行けば人生変わるレベルで美人になれる

今のメークがしっくりこないにもかかわらず、毎日何となくすませていませんか? 似合うメークって、自分自身ではわからないもの。ならばいっそ経験豊富なプロの手に委ねて、自分の魅力を最大限に引き出してもらいましょう!
ということで、メークに悩みを持っているCLASSY.読者3人が、プロによるメークレッスンを受けてきた様子をレポートします。

1≪SHISEIDO THE GINZA パーソナル ビューティーセッション≫に行ったら若返った

「ついつい濃く厚くなってしまう」のが悩みという加藤さん。世界の美を牽引する資生堂の美へのノウハウが詰めこまれたコースを体験しました。サロン内の機器やカメラによって自分の顔の特徴や似合う色が解析されていくのには驚き!

  • 1素顔と自己流メークの顔をカメラで撮影

    最初に分析用の自己流メークを撮影。代理店勤務で華やかな加藤さんは、お肌のコンプレックスを隠そうとするあまりメークが厚塗りになってしまうのがお悩み。次にメークを落としてスキンケアをしたら、カラー診断がスタート。

  • 2自分の肌色から似合うカラーをチェック

    クロスの色によって顔映りが明るくなったり、くすんで見えて驚き! 色タイプを把握したら、画面と特殊なプログラムを駆使しながら顔のパーツ位置や特徴を把握し、ベストなバランスをリサーチしていきます。

  • 3メーク開始!

    ベースと眉が仕上がったら顔にプロジェクションマッピングをあてて、色味や仕上がりをシミュレーション。似合うコスメをセレクトしながら、加藤さんの柔らかで女性らしい顔立ちを活かすメークを提案していきます。

  • 4セルフメークの方法もしっかりと

    半顔を仕上げたらもう半分は自分で仕上げます。「ブラシをあてる位置から繊細なタッチの仕方まで手取り足取り教えてくれて嬉しい」と加藤さん。シートに細かくかき込んでくれるのでお家でも自分で再現しやすい!

ついつい濃く厚くしてしまいがちでしたが…

加藤緒都さん( 26歳•広告代理店)
加藤緒都さん( 26歳•広告代理店)

最新技術とメンターさんが編み出したメークで自然に!

2≪MAMEW≫で自分の顔に似合うメークを教えてもらいました

若い頃のメークを引きずっている水野さんは、仕事でもプライベートでも信頼される大人の女性に変身するべく、パーティングや骨筋メークを通して自分の顔と真剣に向き合います。

  • 1まずはカウンセリングから

    「30代に突入し、仕事や婚活でも大切な時期なので年相応の信頼感が欲しい」と語る水野さんの目元には、真っ青なシャドウが…。カウンセラー•西さんと相談した結果、女子アナみたいに愛嬌のある大人メークを目標に設定!

  • 2骨格ポイントに点を打って線を引きます

    自分メークをしたままパーティングがスタート。「水野さんはかなり顔が凝っていますね」と、骨格やツボの位置を確認しながらたくさんのドットを打っていきます。マッサージを受けているようで気持ちいいそう。

  • 3自分では分からない顔タイプが判明

    ポイントを直線でつなげることで、顔の特徴があらわに! 水野さんは左の眉が高く、鼻が少し左に寄っていることがわかります。さらに輪郭はたまご形、パーツのタイプは女顔…など様々なタイプが判明。「今まで本を読んでも自分の何タイプがよくわからなかったので、プロに診断してもらえて嬉しい!」

  • 4似合う色を確認したらメーク開始

    さらにカラー診断も行い、すべての結果を踏まえたうえで、メークの仕方を徹底指導。「水野さんはパーツが中心寄りで大人っぽい印象なので、外側にポイントがいくようにアイメークやチークを変えると愛嬌が増します」

20代前半のメークを引きずっていたけれど…

水野真衣さん ( 30歳・製薬会社)
水野真衣さん ( 30歳・製薬会社)

自分らしいけどきちんと大人なメークに変身

3≪Shingo Kawamura Make up studio≫でモテ顔をゲット

そろそろ本格的に婚活もしたいし、会社受付らしい華やかさやハッピー感が欲しい…。そんな願いを叶えるべく、男性目線のモテメークが評判の河村先生のメークレッスンに入門!

  • 1自己分析しつつ理想の姿をイメージ!

    「何で変わりたいの? 教えて!」と、思いを吐き出すところからレッスン開始。「婚活を頑張りたい」と恥ずかしそうに答える池内さんは、恋がうまくいっていないよう。やや暗い池内さんに対し、テンションの高い先生。

  • 2なりたい自分になれるコスメをセレクト

    似合うコスメを選ぶ間も、まるでお悩み相談室のように多くのコミュニケーションを取る先生。このレッスンはメークはもちろん、ちょっと自信のない池内さんの内面を変えることが

  • 3メーク開始

    顔の半分は先生が仕上げ。清楚な池内さんの雰囲気を最大限活かせるような眉毛を描いたり、血色感をプラスして、幸せ感を引き出す方法を解説しながらメークをしていきます。

  • 4セルフメークから美姿勢までしっかりレクチャー

    最後に先生のお手本をもとに自分メーク。さっそくメーク姿勢が美しくないと先生からのご指摘が!「チークを入れる時はちょっと上向きに鏡を持って! 明るい未来が向こうにあるよ!」と熱血指導です。

幸薄顔で毎日もやもや…

池内静香さん ( 29歳•会社受付)
池内静香さん ( 29歳•会社受付)

笑顔が似合うハッピー顔に!

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) 取材/佐藤かな子

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE