CLASSY.

特集

「ボブなら誰でも可愛くなれる」を検証してみた

今、世の中は空前のボブブーム! だけどCLASSY.読者は、まだロング信仰が根強いよう。服に合うのか、男性に好かれるのか…という不安から、勇気が出ないみたいです。今回は、そんな読者がボブのよさを徹底調査! 自分に似合うボブを探してみました!

\私たち、ボブにしてみたいけど勇気が出ません!/

28歳・メーカー上村美穂さん
「最後にボブだったのは14年前の中学2年生。ボブが今っぽいという気はしてるけど、本当にそうなんですか?」

26歳・IT通信会社湯浅菜穂さん
「生まれてから一度も髪を短くしたことがありません。切ったら今着ている服が着られなくなりそうで心配です」

29歳・マスコミ関連井上あんなさん
「物心ついたときからずっとロング! ちょっと飽きてきたけど、短いと男性ウケが悪くなりそうで切れません…」

果たしてボブは本当にいいのか…?実際に切ってみました!

今、ボブにするならこの3スタイルがオススメ!

1 モテも今っぽさも手に入る“ミックスカールのひし形ボブ”

BEFORE
BEFORE

柔らかな質感のカールに男性からの人気が集中!

AFTER
ミックスカールで作る女性らしいボブ。余分な毛量をオフしてあるのですっきりフォルムに仕上がっています。(担当:Tierra中村康弘さん)

2 最先端のトレンドを狙うなら“外ハネのスクエアボブ”

BEFORE
BEFORE

今時感が手に入るのは外ハネボブで決まり!

AFTER
毛先が肩につく長めのボブですが、ネープをキュッと絞ることですっきりとしたイメージになります。(担当:natura Aolani 保志ゴローさん)

3 スタイリングも楽な正統派!“ ワンカール内巻きボブ”

BEFORE
BEFORE

ワンカールした毛先が揺れる優しい印象のボブ

AFTER
定番の内巻きボブですが、毛先や表面の髪を軽くすることで、動きのある丸いフォルムになっています。(担当:A F L O A TD’L井上紗矢香さん)

ずっとロングだった読者もイメチェン成功!
次ページからはそれぞれのボブについてスタイリング法をお教えします。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE