CLASSY.

特集

どうにかしなくちゃ!“ヘアだけ昔のまま”状態

カジュアル一辺倒だった服から、キレイめにシフトする人が急増中。でも気づいたら、ヘアスタイルだけ昔のままではありませんか? お悩みに合わせて、ポイントを押さえた巻き方やアレンジヘアを紹介します!

服のトレンドは キレイめに戻ったけど… 髪だけ「こなれカジュアル」時代のままになってませんか?

Case1.カッコよさを求めてストレートに してたけど、キレイめ服と合わせたら ちょっと地味?

カジュアルな服を大人っぽく着こなすためストレートヘアにしてたんですが…今はなんだか地味で、年齢より老けて見える気がします。

さりげなく外ハネをMIXさせた 巻き髪で一気に今っぽく

「ストレートの髪を残しつつ、ランダムに巻いて毛先をハネさせたことで、大人っぽいだけでなく華やかな雰囲気に仕上がりました!」

how to styling

  • 1.太めのアイロンを使って、全体の毛先を外巻きにします。アイロンは横になるようにして巻くのがコツ。

  • 2.顔周りの髪を1束とり、縦にしたアイロンでリバースに巻きます。毛先から根元までしっかりと巻きましょう。

  • 3.次の1束は巻かないでそのままにし、さらに次の毛束を縦巻きでリバースに。これを繰り返し全体を巻きます。

  • 4.トップの髪を1束引き出して、根元をアイロンではさみます。根元が立ち上がってふんわりと仕上がります。

  • 5.ふんわりしたトップがつぶれないように、トップの髪を軽くつかみ上げながらキープスプレーをかけます。

  • 6.仕上げに首元をしぼるように髪の表面から手ぐしを通して、首周りのフォルムをすっきりと整えます。

次ページではコンサバになりすぎないロングの巻き方をご紹介

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE