CLASSY.

特集

〝崩れないメーク〟は「美男子が愛用するコスメ」が参考になりすぎる!

最近、世の中に増えている美容男子。化粧水や乳液などスキンケア習慣はもちろん、毎日のメークが当たり前の人もいるほど、美意識急上昇中!今回は、舞台などで活躍するアイドル、ジェンダーレス男子、美少年モデル、美容系YouTuber――女子よりメークテクニックやアイテムにこだわりをもつ〝美男子〟4名にとっておきのメーク崩れ対策を紹介してもらいました!

後編の今回は、美男子4名の偏愛アイテムやテクニックをご紹介します!

美男子No.1 小林 豊さん(BOYS AND MEN)の場合

化粧水で肌を整え、シーンに応じてベースメークを使い分け!

きちんとしたスキンケアが崩れ防止の第一歩と考える小林さん。さらに、肌作りも吟味したアイテムをシーン別にセレクト。愛用している化粧水3つと、オススメアイテム5つを紹介してもらいました。

小林 豊さん(BOYS AND MEN)のプロフィールはこちらから

美意識高すぎ!〝美男子〟四天王の「崩れないメーク」がスゴイと話題!

  • 保湿アイテムでも化粧水にこだわれば、崩れにくい肌に!

    右/「お風呂上がりにひとふき。香りがよくお風呂上がりにまず」。ヨンカ ローション ヨンカ200㎖ ¥5,300(ヴィセラジャパン) 中/「夜の保湿はコレ一択!いちばん潤う。吸いつくような肌へ」。ライスフォース ディープモイスチュアローション 120㎖¥8,000(アイム) 左/「メーク前の軽め保湿に。メーク前はさっぱり系」。ハーバルウォーター ローズマリー 230㎖¥1,160(マークス&ウェブ)

  • ライブや舞台で大活躍する最強のスティックファンデ

    「とぅるんとした絹肌になり、汗に強い! 崩れないのにのびがよくステージの合間に直すのも楽。目の下にダークな03をその上に明るい02を重ねます」。24h cosme 24 ミネラルスティックファンデ SPF50+ PA++++ 03、02 各¥1,800(ナチュラピュリファイ研究所)

  • 撮影日に愛用するのはナチュラルなファンデ

    「雑誌の取材などでセルフメークの日はナチュラルなツヤのこちら。イキイキ元気な肌をロングキープ」。マイファンスィー モイスチャー ファンデーション ¥4,800(江原道)

  • 舞台でも崩れない、最後の仕上げに活躍!

    「ファンデの後の仕上げに。肌のキメが整い、スッとなじんで夏も粉浮きゼロ」。レブロン カラーステイ プレストパウダーN ライト ¥1,600

  • メーク前に目尻と口角につけて全体にのばし乾燥崩れを防止

    「さっぱり化粧水にオイルちょいづけが◎。香りも抜群」。ハービヴォア ボタニカルス フェイスオイル オーキッド ¥3,600(itssoeasy)

美男子No.2  ぎんしゃむさんの場合

優秀鉄壁コスメでカバーしつつ清楚なかわいらしさを演出!

オイルコントロールと肌作り、ナチュラルで崩れないポイントメーク…混合肌にもかかわらず、涼しげな白肌印象を保つ。そんな鉄壁コスメをご紹介します。

ぎんしゃむさんのプロフィールはこちらから!

美意識高すぎ!〝美男子〟四天王の「崩れないメーク」がスゴイと話題!

まずはオススメの下地から

  • メークの皮脂崩れと無縁になった〝黒プリマ〟下地
  • 夏にトーンアップしたい時は皮脂防止機能があるセザンヌのブルー下地を
  • 全然焼けないジルの日焼け止めで白肌を死守♡いい匂いなのもお気に入り!

下地は単体か、日焼け止めとミックス使い

陽に当たる時間の長さや暑さで下地をセレクト。右から/ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地 超オイリー肌用 SPF8 PA++25㎖ ¥2,800(編集部調べ/花王) 皮脂テカリ防止下地 ライトブルー SPF28 PA++ 30㎖ ¥600(セザンヌ化粧品) リラックス アクアシフォンプロテクター P SPF50+ PA++++ 60g ¥2,800(ジルスチュアート)

続いて、鉄壁アイテム4つを紹介!

  • 目の下のクマや小鼻のくすみを完璧カバーできるコンシーラー兼ファンデーション

    気になるところにつけて広げる。パーフェクトカバー ファンデーション MV ピンクオークル20(C)¥3,500(資生堂)

  • メークの仕上げとお直しには
    透明感オーラがのるホワイトパウダー

    色はつかず透明感が出て、崩れにくさUP。キャンメイク シークレットビューティーパウダー 01 ¥850(井田ラボラトリーズ)

  • ツヤと輝きののるクリームタイプでもピタッと密着してよれない!

    自然な赤みがかわいい。エチュードハウス ディアマイ エナメルアイズ PK002 ¥800(アモーレパシフィックジャパン)

  • 夏でもマジで落ちない!まつげを柔らかく見せるブラウンマスカラ

    下まつげのマスカラが落ちる悩みはこれで解消! ペリペラインク カラー カラ #2¥1,200(DOOWON)

美男子No.3  ゆうたろうさんの場合

透明感抜群の美肌メーク なのに崩れ知らず!

まるで何もしていないような透明感たっぷりの素肌っぽさなのに、実は焼けない崩れないの鉄壁メーク。そのプロセスとは…?

ゆうたろうさんのプロフィールはこちらから

美意識高すぎ!〝美男子〟四天王の「崩れないメーク」がスゴイと話題!

オイルブロック下地からファンデまでのプロセスが崩れにくい透明感肌のコツなんです

Aオイルブロックベース ¥1,200(エテュセ)
B UVイデア XL プロテクショントーンアップ SPF50+ PA++++ 30㎖ ¥3,400(ラ ロッシュ ポゼ)
Cソフィーナプリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地 超オイリー肌用 SPF8 PA++ 25㎖ ¥2,800(編集部調べ/花王)
Dソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地SPF20 PA++ 25㎖ ¥2,800(編集部調べ/花王)
EウルトラHDルースパウダー ¥4,500(メイクアップフォーエバー)
F M ハーバル パッチクリーム SPF30 PA++ 25g ¥1,500(ミシャジャパン)
Gスキンケアパウダー ¥1,900(エテュセ)

使い方はこちら!


  • メーク前にA のオイルブロックベースをテカりやすいTゾーン、特に小鼻に薄くのばす。


  • 一日外にいる日は、Bの日焼け止めとCまたはDの下地を混ぜてベースに。1:2の比率で手の甲に出して、混ぜる。


  • ②を頬を中心に全顔に塗り広げる。「Cはテカりにくい→日常用、Dはテカらない→旅行用など特徴で使い分けます」。


  • 間にEのパウダーを挟むテクで崩れにくさが倍増!Tゾーンから全体にふわっとのせる。


  • Fを頬から全顔にのばし肌色補整。「グリーンで赤みが消えるのに自然な血色も出る。面倒な日はこれ1本のときも」。

  • メーク直しは…
    「24時間つけられるくらい優しいGのパウダーはメーク直しに。外出先で鼻周りにポンポン」。

美男子No.4  車谷セナさんの場合

徹底したアイテム選び&メークテクに注目!

スキンケア&ベースアイテムの成分に基づく厳選セレクトに加え、ヘアメークさんの技を取り入れた秀逸なテクニックはぜひ真似したい!選ぶアイテムの成分とメークテクニックには人一倍気を使っているそう。

車谷セナさんのプロフィールはこちらから

美意識高すぎ!〝美男子〟四天王の「崩れないメーク」がスゴイと話題!

選りすぐりのアイテム&使い方はこちら!


  • 「スキンケア一式を愛用する「エンビロン」が美肌の秘訣!下地も同ブランドのものを使いますまず一番下に抗酸化作用の高い下地を塗り、ダメージの還元を」。エンビロン ラドローション SPF16 PA++25㎖ ¥3,900(Live Activeカスタマーサービス〈プロティア・ジャパン〉)


  • 「崩れを防ぎ、メークもちが俄然よくなる下地。オイルタイプですが塗るとすぐさらっとして、肌に密着。毛穴にすり込むようにブラシをくるくる回しながら塗り込みます」。ボリカ 美容液マスクプライマー 20g ¥1,800(T-Garden)


  • ファンデーションは40種類程あり、気分でセレクト。「どんなファンデもパフやスポンジを顔から遠く離してタッピングして空気と合わせて入れ込むとよれずに密着」。マジックスノーフィッシングファンデーション ¥2,900(エイプリルスキン)


  • 「超粒子で肌に溶け込み、崩れないお気に入りがこのパウダー。パフで全顔につけてから太めのブラシ
    で大きくはたいて、なじませつつ余分な粉を取ります。オイリー肌の人も◎」。アプソリュ パウダー 15g¥12,000(ランコム)


  • 「ハイライトなのにマットな仕上がりで、鼻筋やCラインに入れると本当に崩れにくく。腰のある筆の柄の端を軽く持ち、大きく何往復も動かします」。マットラディアンス ベイクドパウダー 01 ¥4,800(ローラ メルシエ ジャパン)


  • 「仕上げにさらっとしてよれにくいUVケアスプレーでコート」汗、皮脂に強いウォータープルーフタイプ。紫外線予報 透明UVスプレー SPF50+ PA++++ 150g¥1,850(石澤研究所)

いかがでしたか?女子よりも美意識高い男子たち。
女性より、メーク崩れしやすいという男性の肌の弱点を補う彼らのテクニックやアイテム選びはきっと参考になるはずです!ぜひ明日からのメークに取り入れてみて。

本記事は「CLASSY.」2019年8月号を再編集したものです。
撮影/女鹿成二 取材/中尾のぞみ

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE