CLASSY.

簡単ヘアアレンジ

【本誌のヘアアレンジを実際にやってみた】ざっくりお団子

どれだけ可愛いアレンジを載せても、実際にできないと意味がない!ということで、本誌のアレンジをやってみるシリーズ(勝手にシリーズ化しました)第二弾。シニヨンに続いて、新人編集Kが今回やってみたのはおだんご。トライしたプロセスは、2016年9月号に掲載の「”出先でちゃちゃっと”まとめ髪マニュアル」より。今までと違い、ピンでとめるプロセスがあるのですが、本誌に載っていたとあるテクニックで無事成功しました。

とあるテクニックとは…

1.髪を巻いたあと、高めの位置で一つにまとめてポニーテールにします。

ポニーテールをぐるぐるとねじり、きつめに巻きつけます。ポイントはこの先。誌面には「片手でおだんごをUFOキャッチャーのように掴んで、5本の指の位置に放射状にピンで留めます」とありました。UFOキャッチャー…?5本の指の位置に留める…?なるほど!!と、目からウロコの編集K。言われた通りにしたら、しっかり留まりました!しかも目安がわかりやすいので、どこを留めたっけ…?と混乱する心配もなし。

無事、おだんごが完成!引き出しすぎるとおだんごがくずれてしまうので、あまり引っ張らない方がよさそうでした。タートルネックのニットの邪魔にもならないすっきりヘアは、この後、編集部でもなかなか好評でした。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE