CLASSY.

特集

【ダイエット中に食べてもいいおやつ!?】クイズ!正しいダイエット知識〈後編〉

CLASSY.世代ともなれば、様々なダイエットを経験済み。でもその知識、本当に合っている自信はありますか? 当たり前ですが、正しい方法で痩せないと必ずリバウンドします。これから先も、健康的に美しく生きていくために――まずはちゃんとした知識を身につけることから始めましょう!

ダイエット中も食べてOKなおやつはコレ!

  • マカロン
    卵白が主成分だから実はたんぱく質が多め

  • みたらし団子
    米を加工した上新粉や白玉粉が原料だからダイエット中の味方

  • マシュマロ
    タンパク質が主成分!代謝UPや美肌にもひと役買います

  • チョコレート
    カカオには食物繊維とミネラルが!糖の吸収を穏やかに

  • ポテトチップス
    高カロリーだけど体を温めるから意外と悪くない

  • モンブラン
    栗は良質なたんぱく質とミネラルが豊富!良質な脂も

ダイエット中のおやつはカロリーの高さより主原料が問題。マカロンやマシュマロは卵白で作られており、たんぱく質豊富なので代謝がUP。みたらし団子も米が原料の上新粉や白玉粉が主成分。チョコレートはハイカカオがより理想的。ポテトチップスは油で揚げている分高カロリーですが、加工度が高くないので満足度があります。また、ほかのケーキに比べて使われている小麦の量が少ないモンブランはミネラルやたんぱく質、良質な油が含まれていて栄養が豊富なのでおすすめ。(伊達先生)

ダイエット中NGなおやつは…

  • ドーナツ
    小麦粉を固めたものを油で揚げた、ダイエットの大敵!

  • シフォンケーキ
    軽い食感でヘルシーに見えるけれど、体を冷やす小麦が主成分

  • どらやき
    和菓子でも小麦粉が多く使われていると体を冷やしやすい

  • ホワイトチョコレート
    ホワイトチョコはチョコレートではありません!

  • かりんとう
    小麦粉が多いのでNG!芋ケンピなら栄養的にも◎

カロリーよりも主原料が大事になるのがダイエット中のおやつ選び。体を冷やし代謝を下げてしまうだけでなく、体脂肪になりやすいので、〝小麦〟で作られるスイーツはできるだけ避けて。ドーナツもシフォンケーキもどら焼きもかりんとうもすべて原料は小麦です。また、ホワイトチョコレートはチョコレートではありません。カカオ分と乳固形分の合計が35%以上のチョコレートを全体の60%以上使用したものがチョコレートです。おすすめはカカオ70%以上のもの。(伊達先生)

教えてくれたのは…

■伊達友美先生(管理栄養士)

これまでに6000人以上の食事カウンセリングを経験。自身も25㎏のダイエットに成功。

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE