CLASSY.

特集

【ダイエッター必見!】部分痩せが叶う”クルスカ”って知ってる?

アメリカで大ヒットした痩身マシンが最近日本でも人気!「 クルスカ」=「クールスカルプティング」は、その名の通り脂肪を冷却して部分痩せが叶うというもの。「体重も体脂肪も目標達成したのに、なぜかココだけは細くならない…」そんな諦めかけていた部分は、最終兵器に頼るのもアリ!

”クルスカ”がすごい4つの理由

医療機関専用の部分痩せダイエットマシン。正式名称はクールスカルプティング。皮下脂肪を冷却・凍結し、数週間から数カ月かけて体外へ排出するというメカニズム。脂肪細胞の数を減らすので、リバウンドが少ないんです。

1、部分痩せできる!

クルスカは、気になる部位の脂肪だけに狙いを定めるので部分痩せが可能。低温に弱い脂肪細胞だけを凍らせて体外に自然に排出します。

2、ダウンタイムがない!

脂肪吸引のように腫れたり、内出血したりということはほぼなし。人によっては施術直後か2~3日後にちりちりするような感覚があることも

3、リバウンドが少ない!

リバウンドはほぼなし。施術した部分は脂肪細胞が減るので、たとえ太るとしても施術していない箇所に脂肪がつく可能性があります

4、厚生労働省が認可!

クルスカは、2017年12月に厚生労働省が初めて認めた脂肪を減少させる医療機器。安全性を重視する人にも最適な治療法なのです。

痩身治療初心者もこれで安心!”クルスカ”の気になることQ&A

Q.冷たいんですか?痛みはあるの?
A.施術開始直後の10分は局所が冷たいと感じます。中には〝冷えて痛い〟という人も。ただ10分ほと経つとその感覚も麻痺し感じなくなります。

Q.効果が出やすい季節や時期はあるの?
A.適した季節・時期は特になく、いつでも大丈夫。体温などもあまり関係ありませんが、脂肪は柔らかいほうが落ちやすいというデータ傾向があります。

Q.施術前後、食べちゃいけないものはある?
A.特にありません。いつも通りの食事をしてOK。もちろんお風呂も入って大丈夫です。

Q.生理中やその前後でもできる?
A.生理中もその前後でも施術は可能。脂肪減少効果も特に違いはありませんので、受けてくださって大丈夫です。

Q.跡が残ったりする?
A.アプリケーターを装着した部分に赤味が出ますが、数時間で消えます。また、痺れるような感覚が出る人もいますが1~2週間でなくなるのでご安心を。

Q.施術時間はどれくらいかかる?
A.痩せたい箇所を連続30分以上冷やし、脂肪細胞を4℃にして脂肪細胞を破壊するので、マシン1台、一部位に対して35〜60分くらいが目安です。

Q.金額の相場は?
A.使用するアプリケーターによって値段は変わりますが、一部位で50,000円後半から80,000円くらいが相場。医師が診断の他、装着するまで関わるかなどはクリニックによって異なります。

Q.どれくらいもつ?
A.基本的には、体重が増えすぎなければリバウンドはしません。太るとしても、施術した箇所は脂肪細胞が減少しているので、それ以外の部分が太るでしょう。

Q.妊娠中でもできる?
A.妊婦さんと授乳中の方は、万が一のことを考えてご遠慮いただいています。帝王切開で出産した方は、産後6カ月以上経過してからを目安に。

Q.施術できない箇所はある?顔はできるの?
A.腕の内側、特に親指側には神経が走っているため施術不可。顔は、顎は可能ですが、頬などはアプリケーターのサイズの関係で施術ができません。

Q.どれくらいで効果が出るの?
A.脂肪が代謝されるには2~3カ月かかると言われていますが、実際は1カ月くらいで肉眼でも分かるほど変化が出始めます。特に顎下はかなりクルスカの効果が分かりやすいのでおすすめです!

 

■教えてくれたのは…

KUMIKO CLINIC 院長 下島久美子先生

金沢医科大学卒業。都内美容クリニック勤務後、2014年「KUMIKO CLINIC」開院。プライベートでは二児の母。

 

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE