CLASSY.

特集 PROMOTION

美顔器ケアでお肌の曲がり角を曲がらない!

「最近、肌が変わってきた?」と思ったら…

「なんだか、肌の調子が今までと違う…」と感じていませんか?それはあなたがお肌の曲がり角を迎えたせいかも。チェックリストがたくさん当てはまる人は、スキンケアを何種類も使うより、一つで複数のケアが叶う美顔器がオススメです!

いくつ当てはまる?
お肌の曲がり角チェックリスト

高いスキンケアに変えるか迷っている

鼻のあたりの毛穴が開きっぱなし…

オフィスのエアコンで乾燥がひどい!

目もとの乾燥が止まらない

若い頃より肌トラブルの位置が下がってきた

「透明感」が日々なくなっていく


美顔器を毎日のケアのカンフル剤として使い
肌も気持ちも前向きに

トータルビューティアドバイザー
水井真理子さん

等身大のスキンケアテクニック提案で、美容誌などで活躍中。肌を見るだけでその人のスキンケアがわかるそう。

女性なら誰しも肌が毎年変化していることに気付いていると思います。まずは20代になると肌の乾燥を感じるようになり、25歳くらいには弾力成分の減少がみられるため肌の変化を感じる人が増えてきます。そして早い人では20代後半から、遅い人でも30代前半で乾燥によるくすみ、毛穴の開きなど、目に見えるエイジングサインが出てくるのです。このことからわかるように、CLASSY·世代はまさにお肌の曲がり角に立っているわけです。
肌のエイジングサインに驚くと高価な化粧品に飛びついてしまいがちですが、やってほしいのは丁寧なスキンケア。日焼け止めを通年つけて、クレンジングをきちんと行い、化粧水で保湿したら肌に足りていない成分を美容液で与え、クリームでフタをする。地道だけれど大切な基本的なケアです。
でも、そんな毎日にスペシャル感が欲しくなるときはありませんか? 私がオススメしたいのが、カンフル剤的な存在として美顔器を取り入れたケアです。エステと同様の技術が入った美顔器を使えば、うるおいやハリに満ちあふれた肌質感を体験できるはずです。スキンケアと美顔器の合わせ技で、肌に活力を与えることで肌も気持ちも前向きになれますよ!

 

たった一つですべての不安に応える
美顔器ケア」という選択

肌の深部(※1)にアプローチして本格的にエイジングケア(※2)!
コンパクトなボディにサロンのマシンさながらの機能を搭載した、本格的なエイジングケア※2ができる美顔器。肌の深部※1にまでアプローチして、弾力に満ちた肌へ導きます。
RFボーテ フォトプラス HRF-10T(コットンストッパー、ACアダプター付き)¥37,000(ヤーマン)

※1 角質層まで
※2 年齢に応じたケア

 

ー悩みに応じて選べるモードー

  • 毛穴の黒ずみが気になる人は…CLEANモードがオススメ!
    化粧水をつけてコットンをセットして行います。
    洗顔では取りきれない毛穴に詰まった汚れをきれいにし、黒ずみをオフしてくれるモードです。

  • もたつきが気になる人は…EMSモードがオススメ!
    肌を角質層の奥まで温めながら、表情筋を刺激するモード。30代になるともたつく頬~口角まわりの引き締めに高い手ごたえがあります。

 


ANNIVERSARY KIT
ヤーマン設立40周年を記念して、フォトプラスの限定モデルと今治無撚糸タオルヘアバンドをオリジナルデザインボックスに入れたキットを発売! ギフトにもぴったり。
フォトプラス 40周年キット¥40,000[数量限定]

▽商品詳細はこちら▽

SHOP LIST
キラリトギンザ店
松坂屋上野店
イセタンミラー東京ミッドタウン日比谷店
銀座三越
なんばスカイオ店
小田急百貨店町田店
ヤーマン公式通販サイト「ヤーマンオンラインストア」

※11月29日(木)~12月25日(火)まで表参道ヒルズR studio、12月19日(水)~2019年1月8日(火)までHANKYU BEAUTY STUDIO、2019年1月31日(木)までルミネ大宮LUMINE2 1階にて、ポップアップストアを出店予定です。詳しくはヤーマン公式HPのイベント情報をご覧ください。

●お問合わせ先/ヤーマン
フリーダイヤル 0120-776-282
https://www.ya-man.com

撮影/五十嵐 洋 イラスト/きくちりえ デザイン/mashroom design 取材/よしだなお

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE