CLASSY.

特集

生え方がまばら、長さが短い、全体的に薄い…アラサーの尽きない眉悩みを解決!

いつまでたっても正解が分からない眉の描き方。新しいアイテムを投入して、ちょっと描き方を変えるだけでも自眉が素敵に変身するんです!毛の生え方のお悩みに合わせてレクチャーします。

お悩み①毛がまばら

  • すっぴん

  • 自分メーク

伊津見さんの眉は全体的に生えてはいるけど、まばらなためペンシルとパウダーで濃く描きが ち。そのため〝描きました感〟が出ています。(伊津見絵里佳さん 社長秘書・30歳)

【Change!】地眉を活かし、パウダーと眉マスカラでふんわりと

POINT

まばらに生えている毛をとかし整えるように眉マスカラをON。ふんわり優しい印象に仕上がる秘訣です。

使ったのはコレ

〈右から〉日本人の眉毛に合う2色をセット。THREEプレスド アイブラウ デュオ02¥3,500(THREE)1本1本染め上げたような色合いとベタッとつかないパウダーのような質感で、自然な仕上がりに。インテグレート ニュアンスアイブローマスカラ〈アイブロー〉 BR671¥800〈編集部調べ〉(資生堂)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE