CLASSY.

特集

アラサー女子が「ボブ」にして起こった〝いいこと〟4選

ずっとロングヘアの人にとって、髪型を変えるのってすごく勇気がいるもの。
でも、ひと足先にボブにした読者からは、もっと早く切ればよかったなんて声が届いています。
ボブにして変わったことと、その理由とは…?

いいこと1「男のコからモテる ようになった!」

「〝男性はロングが好き〟と決め つけていたので、ずーっとロン グをキープ。でも、思い切って 小学生以来のボブにしたら、健 康的な爽やかさが出たようで男 性から大好評です!」(井上カオリさん 29歳・デザイナー)

では、モテるようになった理由って…?

それは「髪にツヤが出るようになったから!」

髪を挟んでスライドさせるストレートアイロンでカールをつけて、仕上げにオイルを ドライヤーの温風で髪になじませるだけで、男のコが好きなツヤ髪が完成するんです!

  • 1.中間をストレートアイロンで挟み、毛先まで内巻きに。全体を 同じように巻きましょう。

  • 2.顔周りは、ストレートアイロン を縦に使って、中間から毛先ま でリバースに巻きます。

  • 3.オイルを手のひらでなじませた ら、下からつかみあげるように 毛先中心になじませます。

  • 4.手ぐしを通しながら温風を。オ イルが温められて髪によくなじ むことで、ツヤがUPします。

いいこと2「女のコから ホメられました!」

「アレンジが好きなのでずっと ロングでした。でもオードリー ボブは結べるし、質感を変えて イメチェンすることも可能!ヘ アスタイルの幅が広がったこと で女友達からホメられました」(畑瀬 愛さん 31歳・IT関連会社勤務 )

なんで女のコに人気に…?

それは「アレンジ 自在でオシャレに見えるから!」

ウェットヘアが簡単に作れるだけでなく、肩下レングスなのでアップヘアのアレンジ も問題なし。女子ウケする低めポニーテールやシニヨン風アップが作れます。

  • 例えばこんな「色っぽローシニヨン」にアレンジできます!

  • つくりかた
    1.耳上の髪を後ろで結んでくるり んぱします。耳下の髪をまとめ て毛先近くをゴムで結びます。

  • 2.耳下の髪を結んだゴムをくるり んぱの中に入れ込んだら、上か らピンをさしてとめます。

  • 例えばこんな「ゆるポニーテール」アレンジの日も

  • つくりかた
    1.ポニーテールの根元に毛束を巻きつけたら、毛先をポニーテー ルのゴムに挟みます。

  • 2.ポニーテールの毛束を左右に広げます。巻きつけた毛束が根元 に向かい、ゴムが隠れます。

いいこと3「仕事がはかどるようになった!」

「ロングの髪を巻くのに時間が かかり、いつも会社に着くのが ギリギリに。ボブにしたらハン ドブローするだけで今っぽく仕 上がるので、時間に余裕ができ るようになりました!」(森田里奈さん 33歳・メーカー勤務)

なぜ仕事がはかどるようになったのか…?

それは「スタイリングがとにかく楽だから!」

ボブだったらアイロンを使わなくても今っぽいスタイルが作れます。毛先がちょうど 肩に当たる長さなので、ハンドブローで毛先を外に向けるだけで流行りの外ハネに!

  • 1.ドライする前に毛先を中心にセ ラムをつけて、髪がパサパサす るのを防ぎます。

  • 2.髪の根元がつぶれるように手ぐ しを後ろから前に通しながら、 風を後ろから当ててドライ。

  • 3.前髪とトップの根元が立ち上が るように手ぐしを通し、風を前 から当てて乾かします。

  • 4.毛先がハネるように髪を上から つかみ、風を上から下に向かっ て当ててハンドブローします。

いいこと4「自分のことが好きになりました!」

「ロングはコンサバな服との相 性はいいのですが、流行りのカジュアルな服が似合いませんで した。ボブにしたらどんな服を 着ても今っぽく仕上がるのがすごく嬉しいです!」(黒沢小百合さん 31歳・ウェディングアドバイザー)

自分のことが好きになれた理由…

それは「ファッションの 幅が広がったから!」

コンサバ時代には似合わないと決めつけていたトレンドアイテムも着こなせる! いろんな 物が似合うようになると新しい自分が発見できて、もっと自分のことが好きになれます!

  • 似合うようになったもの1
    「Tシャツ」
    カジュアル度の高いTシャツとマッチするのが、 毛先に動きのある外ハネボブ。ヘアが軽いので ボリュームのあるロングスカートを合わせても バランスよく仕上がります。

  • 似合うようになったもの2
    「大ぶりピアス 」
    大ぶりのピアスがトレン ドですが、髪に重さのあ るロングでは似合わない ことも。軽さのあるボブ ならバランスよく仕上が るし、ピアスをチラ見せ するのも簡単です。

  • 似合うようになったもの3
    「キャップ」
    女らしいロングにはマッチしなかったキャップですが、カジュアルなボブ にはよく合います。後れ毛を下ろして、後ろで一つに束ねたまとめ髪にかぶるのがオススメです。

いかがでしたか?
ボブにすると、やはりいいことばかり。
ロング信仰を捨てて、今こそボブにしてみませんか?

撮影/福本和洋(MAETTICO)ヘアメーク/松下剛(XELHA)、井上紗矢香(AFLOAT D’L) スタイリング/栗尾美月 取材/よしだなお 撮影協力/nove

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE