CLASSY.

特集

旅先には「ミニストレーター」が便利すぎる!

旅先のアイロン代わりに「ミニストレーター」が使えるって知っていましたか?
ざっくりと巻くだけなのに、ヘアアレンジと組合せればオシャレ度がアップ。
ロング&ボブのアレンジを、ミニストレーターの使い方を交えてご紹介します!

そもそもミニストレーターって…?

ポーチにすっぽり収まる、 ミニサイズのストレートア イロン。温度調整やロック機能がついているものが多く、一般的なストレーター と遜色なし! 細やかな動 きをつけるのに向いており、 プチプラなのも嬉しい。

じゃあ、ミニストレーターはどうやって使う?

ヘアアレンジのベース巻きとして使いましょう。
ざっくりと巻くだけ、時間も5分あれば終わる簡単プロセスです。
ロングでも、ボブでも基本的な巻き方は同じ!ぜひマスターして。


  • 全体の髪を縦で6つに分けます。フェイスラ インの髪は中間をリバ ースに巻きます。


  • 同じフェイスラインの 毛先は内巻きにして、 大きな波ウェーブにします。


  • サイドも中間をリバース、 毛先を内巻きにして、 同じ大きな波ウェーブ にします。


  • バックは中間をフォワードに巻き、毛先は内  巻きにします。反対側も同様に巻きます。


  • トップの髪を上に引き 出して中間を内巻きに。 ボリュームが欲しい人 はもう一束同様に。


  • 根元から手ぐしを通して巻きをほぐします。 空気を含ませるイメージでほぐしましょう。

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE